既婚者を好きになるのはいけないこと?体験談や注意点を詳しく解説!

人はなぜ、既婚者を好きになってしまうのでしょう?リスクが大きく、報われることが少ない既婚者との恋愛にハマる人がなぜ多いのか、今回はその謎に注目してみました。既婚者との恋愛の魅力、注意点、万が一好きになった時の対処法などを合わせて紹介していきます。

  • 既婚者を好きになる人は多い?

    「既婚者を好きになるなんて…そう思っていた時期が私にもありました。」なんて、今、既婚者と恋愛をしている人の多くはおそらく思っていることでしょう。

    常識的にも、世間的な印象でも、不倫はいけないことですよね。その考えは強くあるため、「なんで不倫をするのだろう」「既婚者を好きになることはない」と大半の人は思っているはずです。

    しかし、そうは思っても恋はいつどこで誰と落ちるかわからないのが事実。気付いたら既婚者のことが好きになっていたという人は、思っているよりも実は珍しくないのです。

    不倫願望を持つ人もいる


    中には、もともと不倫願望を持っている人もいます。

    普通の恋愛よりも、既婚者を好きになる不倫のほうが刺激的で特別な感じがして、魅力を感じてしまうのですね。

    また、既婚者との恋愛は未婚者との恋愛よりも、大人の恋愛ができると考える人も少なくありません。そういったところにも魅力を感じてしまうと、もともと不倫願望があるため「好きになるのは既婚者が多い」ということもあるのです。

    リスクがあることを自覚する


    どんなに魅力的な既婚者との恋愛でも、高いリスクが伴うのは事実でしょう。

    不倫がバレてしまえば社会的制裁が下ることは珍しくありません。多額の慰謝料請求、場合によっては退職せざるを得ない状況に陥り、周りの人からは軽蔑されて孤立してしまうということはよくあること。

    既婚者との恋愛がどんなに素晴らしくても、どれだけ本気で好きになるにしても、リスクが許される状況は一切ないことを自覚しなければなりません。

    思わず好きになるケースも珍しくない


    もともと不倫願望があって既婚者を好きになるケースは実は多いものの、大半は「気付いたら好きになってしまったケース」でしょう。

    冒頭でも触れた通り、多くの人は不倫や既婚者を好きになることをNGだと感じています。そのため、「まさか自分が既婚者を好きになるはずはない」と思っているもの。

    しかし、既婚者との恋愛はリスキーであるものの、非常に魅力的で刺激的で、一度知ってしまうとどっぷりハマってしまう人がほとんど。「自分なんかが好きになるはずがない」という油断から、既婚者を好きになるケースは決して珍しくはないのです。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)