はっきりしない男って何考えてるの?曖昧な態度の理由から対処法まで

はっきりしない男ってイライラする!そんな悩みを抱えているなら、はっきりしない男についていろいろと学んでおきましょう。はっきりしない男の態度の理由を知ることで、自分がどう思われているか判断することができますよ。曖昧な態度に苛つくならアクションを起こしましょう!

  • タイプ別!はっきりしない男の特徴

    はっきりしない男といっても、そのタイプは一つではありません。その特徴によってタイプが別れるので、まずはどんなタイプがいるのかを明確にしてみましょう。あなたの気になる男性はどんなタイプに当てはまりますか?

    いつまでもプロポーズをしない男性


    長年付き合っているのに、いつまでたってもプロポーズをしてこない男性っていますよね。こうしたはっきりしない男は、あなたとの関係に満足しているのが特徴です。結婚に踏み切らなくても、現状の関係性が実に心地よいのでしょう。

    また結婚といえば、何かと責任も増えますよね。相手の人生を担うことにもなるので、男性によっては責任を負うよりも、今の楽な関係を続けたいと思ってしまうでしょう。だからこそ将来に向けてはっきりした答えを示さないのです。

    今の関係を崩すくらいなら、結婚せずとも心地よい関係を続けていきたい。いつまでもプロポーズをしない男は、「逃げ」の姿勢が見られる男性といえるでしょう。

    なかなか告白をしてこない男性


    明らかに好意を寄せていることが分かるのに、なかなか告白をしてこない男性もいますよね。こうしたはっきりしない男は、今の関係を崩すことに「恐怖」や「不安」を感じているのが特徴です。

    恋人という関係に憧れを持っていても、必ずしもカップルになれるとは限りませんよね。告白することによって今まで保たれていた関係が崩れてしまうこともあるでしょう。そうした恐怖や不安が大きいからこそ、自分の好意をはっきりと示さないのです。

    そのためなかなか告白をしてこない男性は、やたらと気を遣うくせにあと一歩の押しが感じられません。今の現状を守るのに必死なので、自ら壊す行動にはなかなか出ないでしょう。

    曖昧な態度しか示さない男性


    そもそも女性に対して好きか嫌いかという態度を曖昧に取る男性もいますよね。当たり障りのない対応ばかりで、やきもきしている女性も多いでしょう。こうしたはっきりしない男の特徴は、ずばり「何も考えていない」です。

    相手を恋愛対象ともそれ以外とも見てないからこそ、曖昧なはっきりしない態度ばかり取ります。また自分にとってさほど大切でない相手なので、適当に対応すれば良いと思っているのでしょう。そもそも相手に好意を持っている場合には、それなりの行動を示すものです。

    しかしそんな行動が見受けられず、曖昧な態度しか示さないのは女性に興味がない証拠といえます。気持ちの示し方を考える必要がないからこそ、曖昧で適当な態度を取ってしまうのです。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)