二股不倫をする男性の特徴&心理とは?二股されたときの対処法も解説

  • 二股不倫する男性への対処法

    相手に二股不倫されてしまった場合、どのように対処するのが良いのでしょうか。不倫という不確かな関係の中で、さらに二股をかけられるとなると、女性側の不安も一層大きくなります。相手を信じることも、不倫という関係を続けることも辛いはずです。

    ただの不倫であれば、「いつかは自分を選んでくれる」という期待を抱くこともできますが、二股不倫をするような相手と幸せな将来は望めるのでしょうか。

    二股不倫が発覚したことで、もう一度、自分自身の幸せや将来について考え直すこともできます。その第一歩として、いくつかの対処法をみていきましょう。

    自分か二股相手か選ばせる


    「二股不倫をされていても、一緒にいたい」「自分が一番になりたい」と強く願うのであれば、自分か二股相手かを選ばせて、別れさせる方法もあります。その場合には、もちろん自分が捨てられるリスクもありますが、モヤモヤした気持ちを解消することはできるでしょう。

    きっぱり別れて不倫関係を断つ


    「不倫でも嫌なのに、二股不倫をするなんて信じられない」と考える女性も多いはずです。その場合には、男性との関係をきっぱり解消して、不倫関係も断ってしまいましょう。

    女性にとって、不倫関係ほど報われないものはありません。本当にあなたを大切にしてくれる男性であれば、「既婚者」という状態を抜け出してでも、一緒にいたいと思うはずです。二股不倫をするというのは、もってのほかだと言えます。

    二股不倫をする男性は、あなたのことを「都合の良い相手」と考えている可能性も高く、その場では優しい言葉や甘い言葉をかけていても、本当にあなた自身のことを考えてくれているわけではないのです。

    そんな男性とは、一刻も早く別れてしまいましょう。

    相手に囚われずに自由な時間を過ごす


    相手が二股不倫を始めてしまったら、自然と自分の時間が増えていきますよね。いっそ「せっかく自由な時間があるのだから、気分転換しよう!」と気分を一新させましょう。

    運動したり、夢中になれる何かを見つけることで、あなた自身も憂鬱や不安を一時的にでも忘れることができます。ずっと部屋に引きこもったり、ベッドの上で泣き暮らすのでは、時間がもったいないと思いませんか?

    「相手が好き勝手に過ごしているなら自分も好きに過ごそう!」というくらいの気持ちを持って、相手に囚われすぎないようにしましょう。

    いい女になって新しい出会いを探す


    不倫という関係や、「二股されているかもしれない」という精神的な不安定な状態が続くと、ホルモンバランスが崩れて体に影響が出たり、ポジティブな気持ちを失って心が不健康な状態になってしまいます。

    寝不足で肌荒れしてしまったり、ストレスで食べすぎたり飲みすぎたりしてしまうと、残るのは罪悪感と後悔だけですよね。不倫や二股不倫がストレスの温床となっているのであれば、それらを全て清算して、新たな出会いを探しましょう。

    毎日早起きをしたり、ご飯をきちんと食べたり、適度に外出して気分転換したりするうちに前向きな気持ちを取り戻せますし、本来のあなた自身の美しさを取り戻すこともできるでしょう。「いい女」になって、素敵な出会いを待ってみるのも良いかもしれませんね。