二股不倫をする男性の特徴&心理とは?二股されたときの対処法も解説

  • 二股不倫をする男性の特徴

    二股不倫をする男性には、いくつかの特徴があります。これらの特徴は、そもそも不倫をする男性に備わっているものでもありますが、二股をしてしまう男性は、よりこれらの傾向が強くなると言えるでしょう。

    厄介なのは、これらの特徴は良くも悪くも、女性の目に「男性として魅力がある」と映ってしまう可能性があることです。とくに、二股不倫をする男性は、普通の男性とは価値観や倫理観が異なるので、非日常を感じさせる特異な存在でもあります。

    嘘をつくのが上手い


    不倫をする男性は、嘘をつくのが上手い人が多いでしょう。そもそも嘘をつくのが下手な男性は不倫しませんし、向いていません。正直な男性が不倫をしようとしたところで、すぐにバレてしまったり、関係を続けられないのがオチです。

    二股不倫をするとなると、より複数の人に嘘をつくことになります。既婚者ですので、奥さんや不倫相手たちに平然と嘘をついて、それらを隠し通さなければいけませんよね。「息を吐くように嘘をつく」ことができる男性は、二股不倫をしやすいと考えて間違いないでしょう。

    女性にモテる


    そもそも、女性からアプローチを受けやすい人は、不倫をする機会に直面しやすいと言えます。「既婚者でもいい」「二股でもいいから付き合いたい」と考える女性は少なくありません。モテる男性はそうした女性のターゲットになりやすいともいえるでしょう。

    そして、独身のような態度で女性に接していたり、プレイボーイな一面が垣間見える既婚男性が「女性にモテる」のは確かです。彼らが不倫や二股不倫に走る可能性は非常に高いのではないでしょうか。

    金銭的に余裕がある


    家庭を持った上で、恋人との関係を維持するには、金銭的な余裕が必要です。まず家庭に対して責任がありますから、不倫をするとなれば、デート代などは自分のお小遣いから捻出しなければなりません。

    さらに二股不倫となると、単純に2倍のお金がかかってくることになります。二股不倫をする男性は、自分で自由に使えるお金がある人か、奥さんにお財布を握られていない人が多いでしょう。

    欲に弱い


    既婚者であっても、生きていれば「素敵だな」と思う異性に出会うこともあるでしょう。ですが、普通の人は、そこでブレーキがかかるものです。異性としての魅力を感じていても、社会的な立場や家庭への責任を考えて、踏みとどまることができるものです。

    それでも、不倫をしてしまう男性は、欲を抑えるためのブレーキが弱いのかもしれません。様々な懸念が頭をよぎりながらも、目の前の女性を手に入れることや、「関係を持ちたい」という欲に勝てずに不倫を続けたり、二股不倫をしてしまうのでしょう。