ヤンデレ恋人との怖い実話まとめ!ヤンデレの種類や付き合い方も解説

「ヤンデレな恋人は怖い」などと言われていますが、実際どの程度怖いものなのでしょうか。今回は、ヤンデレ恋人にまつわる実話を、行動パータン別にピックアップ!依存型、過干渉型、独占型、攻撃型とわけて、それぞれの実話や上手な付き合い方を紹介していきます。

  • そもそもヤンデレとは?

    「ヤンデレ」という言葉を聞いたことはありますか?主に恋愛において「ヤンデレ彼氏・彼女」などというように使われることが多い言葉ですが、「具体的な意味はわかっていない」という人もいるでしょう。

    そこで、まずは「ヤンデレ」とは具体的どんな人を指すのか、また似たような意味で使われる「メンヘラ」との違いは何なのかについてお伝えします。

    ヤンデレの特徴


    ヤンデレとは、「精神的に不安定な状態で、恋人や好きな人に夢中になっている人」を指します。基本的に情緒不安定であり、行動や発言もやや過激。常識から外れた振る舞いが目立つという特徴があります。

    ヤンデレとメンヘラの違い


    メンヘラは「自分に自信が持てないゆえに精神的に不安定になってしまうタイプ」なのに対し、ヤンデレは「精神的に不安定な状態で恋人を病的に愛しているタイプ」を指します。

    メンヘラは自信がないのに対し、ヤンデレは自分に自信があってもなくても病的に恋人を愛し、依存します。一見似た者同士のようですが、実際にはややタイプが異なると言えるでしょう。

    由来はテレビアニメやゲームのキャラクターから


    そもそもヤンデレという言葉は、2000年代に放送、販売されたアニメやゲームのキャラクターの性格から生まれた言葉です。

    病的なまでに好きな人を求めるヒロインが、時には犯罪にもなりそうなことを平気でやりなが、相手のことを愛し続ける…というような内容のアニメが増えたことで、ヤンデレという言葉が生まれたと言われています。

    詳しく知りたい人は、ヤンデレアニメなどで検索をしてみると、おすすめのアニメなどが出てくるので、ぜひチェックしてみてください。

    ヤンデレは常識が通用しない存在


    病的に恋人や好きな人を愛しているヤンデレは、常識なんてものは眼中にありません。自分の愛だけが正しいものだと思いこんでいるため、その愛を貫くためならば、時にはどんな危険も顧みないのです。

    そのためヤンデレと接する上では、常識は通用しないと考えることが大切です。彼ら、彼女らを常識に当てはめて考えようとすれば、あなた自身が病んでしまうかもしれませんよ。