お風呂セックスのやり方・ポイントを解説!ハマること間違いなし?

いつものセックスに少し変化をつけたい時、簡単にできるのが「お風呂セックス」です。閉ざされた空間の中で二人だけの解放された時間を過ごせば、最高の快楽を味わえるのは間違いありません。ですが、お風呂セックスでは押さえておかなければいけない注意点もあります。そこで今回は、カップルの経験談も交えて、お風呂セックスについて徹底解説します!

  • お風呂セックスがしてみたい人必見!

    世のカップル達は、パートナーとのセックスで様々な趣向を凝らしていることでしょう。プレイそのものをアレンジしてみたり、シチュエーションを変えてみたり、二人で工夫していろいろ試していると思います。

    そこで今回は、カップルの皆さんのセックスライフをより楽しいものにすべく「お風呂セックス」を提案していきます。
  • お風呂セックスを始める前に…

    これまでに、お風呂の中でセックスした経験がないという方もいるでしょう。布団の中でするセックスと違い、お風呂セックスの場合、事前のちょっとした準備が必要です。大変なことではないので、最低でも次で挙げる下準備だけはしておきましょう。

    お風呂場をあたためておく


    お風呂セックスをする場合、お風呂場の中を十分にあたためておく必要があります。二人の興奮が高まっているのに、お風呂場の中がヒンヤリと寒かったら、一気に興奮した気持ちもトーンダウンしてしまいますよね。

    お風呂場の中では当然、二人とも真っ裸ですので、震え上がらない程度にはあたためておきましょう。いつもの温度のシャワーを数分床に向かって出し、床を温めながら蒸気で浴室内の温度も上げておきます。浴槽にもきちんとお湯を張ると、お風呂場の温度を上げることができるでしょう。

    浴槽に溜めるお湯はぬるめで


    浴槽にお湯を溜める場合は、いつもの温度よりもぬるめに設定しましょう。カップルで入浴しながらプレイすることもあると思うので、いつもの温度だと、あっという間にのぼせてしまいます。お湯につかった時に、少しぬるいかなと感じるくらいが丁度いいでしょう。