彼氏と別れた…辛い気持ちへの対処法12選|寂しいと感じる理由とは

彼氏と別れた…そんなとき、誰でも辛いのは当たり前です。しかし、ほとんどの人がその辛さを乗り越えていることも事実です。では、どのようにして辛い気持ちと向き合っているのでしょうか?この記事では、彼氏と別れたときに感じる辛さの原因と対処法をご紹介します。

  • 彼氏と別れて寂しい。毎日が辛い…

    大好きな彼氏との間に別れが訪れたとき、人生のほとんどを失ってしまったような酷い悲しみと孤独感だけが残ります。彼氏を愛して入ればこそ、その絶望は重く苦しいものになるでしょう。

    しかし、彼氏との別れは決して悪いことではありません。あなた自身の視野と可能性を広げるチャンスでもあります。自分の気持ちや理想を改めて分析し、本当の幸せを掴みましょう。

    辛い経験を乗り越えた先に、より良い未来は待っています。
  • 彼氏と別れた理由は何?女性の体験談

    恋人との別れには、様々な理由があります。カップルの数だけ、別れの理由があるからです。止むを得ない事情もあれば、理不尽で道理の通らない場合もあります。

    まずは具体的な別れの理由を参考に、自分だけが上手くいかないのではないということを理解してください。恋人とはいえ元は他人同士です。別れがあって当たり前という考え方を持つことも、時には必要でしょう。

    誰にでも別れがあると理解できれば、辛い気持ちに区切りを付けることも不可能ではありません。

    彼氏との関係がマンネリ化した


    「一緒にいるのが当たり前になるし、マンネリから抜け出せなくて別れた」(26歳/女性/アパレル)

    彼氏との恋人関係が長くなればなるほど、マンネリの問題は避けられません。一緒にいることが当たり前の関係になってくると、その分だけ恋愛の新鮮さや刺激は薄れてきます。よく言えば安心感であり、悪く言えば退屈となるでしょう。

    マンネリ化から悪いイメージばかりが膨らみ、一緒に居られることの良さを見失ってしまえば、別れが訪れるのも不自然ではありません。

    彼氏が浮気していた


    「浮気は絶対に許せないし、辛い気持ちはずっと消えないので…一度でも裏切られたら、別れるしかありません。」(28歳/女性/飲食)

    恋人同士が分かれる原因として最も強力なのが、浮気です。彼氏の浮気を見つけてしまった場合、女性側の精神的苦痛は計り知れません。どれだけ彼氏を愛していても、辛い気持ちに耐えることはできないでしょう。

    彼氏との信頼関係は一瞬でなくなり、一緒に居ること自体が辛いものとなってしまうケースがほとんどです。浮気と別れは切れない関係にあります。

    すれ違いの時間が増えた


    「お互いの時間が合わなくなって、付き合っている意味が分からなくなりました。」(28歳/女性/飲食)

    パートナーあるいはお互いの事情により恋人同士の時間が取れなくなることで、気持ちが離れていくケースがあります。2人の時間が少なくなるほど、恋人同士であることの意味を見失ってしまうからです。

    彼氏と過ごす理由を探すようになってしまったら、恋人関係としては危機的状況にあると言えるでしょう。

    遠距離恋愛に疲れた


    「なかなか会えないし、寂しさや不安に耐える日々に疲れて別れを選択しました。」(25歳/女性/販売)

    遠距離恋愛では、止むを得ず別れを選択するカップルも少なくありません。お互いに好き合っていても、それ故に寂しさや不安が膨らみ、幸せよりも辛い気持ちが勝ってしまうことがあります。好きだからこそ、彼氏との関係を諦めてしまうこともあるでしょう。

    同棲や結婚の予定がないのであれば、身近に幸せを求めてしまうことも当然の心理と言えます。

    2人の関係に先が見えないから


    「これ以上一緒にいても幸せにはなれないと思ったときに、別れを決意しました。」(24歳/女性/派遣)

    彼氏との関係に曖昧さがあったり、先行きが不明瞭だったりすると、彼氏との幸せを諦めてしまう女性も多いです。例えば本気なのか遊びなのかが分からなかったり、異性関係がだらしなかったりするようなケース。

    大好きな彼氏と結ばれることを夢見る女性が多い中、限界を感じたタイミングで次の恋愛へと切り替えていく人も少なくないでしょう。

    結婚を考えられないから


    「彼氏との結婚は考えられないかなと思ったときに、別れを決めました。」(27歳/女性/事務)

    彼氏との関係に将来性が見えないとき、女性は別れを決断することがあります。女性には結婚を大事に考えている人が多く、その理想が叶えられないとなると、そこに囚われては居られないのです。

    理由としては、価値観の違いや経済力の問題などが多く見られます。好きな気持ちが残っていても、グッと堪えて彼氏との別れを選ぶ女性は多いでしょう。