残念な「がっかりおっぱい」とは?理想のおっぱいを目指す方法も紹介

残念な形のおっぱいだと、自分の体に自信が持てなくなったり、男性を萎えさせてしまうかもしれません。そこで今回は、残念な「がっかりおっぱい」の特徴や、がっかりおっぱいから脱却する方法などを解説します。さらに、残念なおっぱいに出会った男性のエピソードも紹介しますので、男性の意見もぜひ参考にしてください。

  • こんながっかりおっぱいは男性に嫌われる!?

    ほとんど男性はおっぱいが大好きです。好みの大きさは人それぞれですが、「女性のおっぱいに魅力を感じない」という男性はめったにいないでしょう。見るのが好きな人もいれば、触るのが好きな人など、実にたくさんの楽しみ方があるようです。

    しかし、男性たちが大好きなおっぱいには、残念でがっかりするような胸も存在するのだとか。「男性はおっぱいなら何でも好き」というわけではないんです。では、男性にとってはどんなおっぱいが「がっかりおっぱい」なのでしょうか?男性の貴重な意見を集めてみましたので、ぜひチェックしてみてください。
  • 自分ががっかりおっぱいだと感じた瞬間は?

    日本では、女性の胸は「女性のシンボル」ともいえる体の部位。女性にとって大事な部位であるおっぱいに、自分でがっかりしてしまった瞬間があるという女性に、そのエピソードを語ってもらいました。

    胸に関する悩みは多くの女性が抱えがち。あるあるな「がっかりだと思う瞬間」をひとつずつ見ていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

    鏡を見た時


    「お風呂に入るとき、鏡に映る自分の姿に思わずがっかり…。離れているし胸は垂れていて、本当に20代の胸なの?と思っちゃいました。彼氏ができたとしても、とても堂々とは見せられません」(27歳/女性/アパレル)

    触ったり服を着ているときは、さほど胸の形はひどくないだろうと思いがち。しかし、鏡を見てみると思ったよりも胸が垂れていたり、離れていたりしてがっかりするのだそう。自分が思う胸とかけ離れた形を目の当たりにすると、ため息が出てしまいそうですね。

    ブラジャーの上の方がカパカパした時


    「ブラジャーのサイズ合わせが難しい。サイズを見て選んでいるのに、ブラジャーの上の方がカパカパしてしまって、明らかに胸が小さいのを実感します。カパカパするので気をつけないと、襟元の広い服を着て前かがみになった時、乳首が見えてしまいそう」(25歳/女性/アルバイト)

    ブラジャーを着けたとき、胸が小さいとブラに隙間ができてカパカパしてしまうことがあります。隙間を見ると胸が小さいのを実感してしまうので、がっかりしてしまうというエピソードです。カパカパしていると、襟ぐりの大きな服を着て前かがみになると乳首が見えそうになるのは困りそうですね。

    シルエットが美しくない時


    「お気に入りの服を着た時のシルエットが美しくないと、がっかりしてしまいます。横からみると胸が下を向いていて、実年齢より老けて見えるんです。上向きのおっぱいに憧れます」(20歳/女性/学生)

    胸の形が綺麗だと、洋服を着たときのシルエットが美しく仕上がります。しかし、鏡を見てみると胸のあたりのシルエットが美しくなく、せっかく服を購入したのにがっかりしてしまったんだそう。シルエットが美しいと若々しい印象がありますが、胸が下を向いていると実年齢よりも老けて見えてしまうので、悩む女性は少なくありません。

    乳首の色にがっかり


    「乳首の色が真っ黒で、見るたびにがっかりします。こんなに黒いと男性に『遊んでるのかな』と思われそうだし、そう思われなくても見た目が良くないから、ため息しか出ません」(25歳/女性/事務)

    乳首の色は人それぞれとはいえ、黒い乳首は女性にとってがっかりするものだという意見は多数ありました。多くの女性はピンク色の乳首に憧れていて、ピンク色とかけ離れた真っ黒な乳首にはため息が出てしまうのだそうです。

    胸にハリがなくダルンダルンに垂れる


    「前かがみになったときに胸がまっすぐ地面に垂れ下がり、まるでおばあちゃんのようなおっぱいに。U字に伸びた自分の胸にはいつもがっかりさせられます」(23歳/女性/会社員)

    前かがみになると重力に従って胸は下がります。しかし、ハリのあるおっぱいなら、U字になるほど長く伸びることはあまりないでしょう。こちらの女性の胸はハリがなくなり、かがむと老人の胸のように伸びて垂れ下がってしまうのだそう。20代で胸が垂れるとがっかりしてしまいそうですね。