付き合って3ヶ月で別れるカップルは多い?長く関係を続けるコツとは

まるで都市伝説のように、「付き合って3ヶ月で別れる」とよく耳にしますよね。付き合って3ヶ月目は、問題が増えてくる時期。しかしここを乗り越えれば、未来には安定した付き合いが待っています。なぜ3ヶ月で別れることが多いのか、そしてどう乗り越えれば良いのかをご紹介します。

  • 付き合って3ヶ月はカップルにとってどんな時期?

    付き合って3ヶ月。カップルにとってはどんな時期になるのでしょうか。

    幸せを強く感じられる時期なのか、それとも冷めてくる時期なのか。これから付き合って3ヶ月を迎えるカップルは必見です!

    気持ちが落ち着いてくる時期


    付き合って3ヶ月になると、気持ち的に落ち着いてくる時期です。付き合い始めの頃と違う感情が出てくる時期でしょう。

    付き合い始めの頃は、彼氏彼女と会う時、会う前からドキドキしたりオシャレに気を付けたりと、1回1回のデートが貴重でイベントのように感じられていたはずです。しかし、付き合って3ヶ月くらいすると徐々に慣れが出始めます。ドキドキはしつつも「いつも通り」という冷静さも芽生えるため、新鮮さは感じにくくなってくるでしょう。

    付き合って3ヶ月は壁を乗り越えられるか迫られる時


    付き合って3ヶ月くらいになると、カップルに問題が発生しやすくなります。お互いに慣れが出始めてきている時期であり、また以前より深く知り合えている時期。そこから喧嘩やすれ違いが増えてきたり、価値観の違いに気付くようにもなるでしょう。

    つまり、付き合って3ヶ月はカップルにとって大きな壁が訪れる時期です。その壁を乗り越えられるか、二人は試されることでしょう。

    お互いに努力しその壁を乗り越えることができれば、安定した関係が待っています。しかし、乗り越えることができなかった時、二人の関係はそれまで。別れるという選択をする人が多いのも、付き合って3ヶ月頃です。

    付き合って3ヶ月で自分の本心に気付く


    「この人いいな」「話していると楽しいな」という思いから、恋愛感情に発展していくことは珍しくはありませんよね。中には、この段階で相手を「好き」と感じる人もいます。連絡を取りあったり一緒に食事したりするたび、どんどんと気持ちが加速し大きくなり、その流れに乗って付き合うという人もいるでしょう。

    ただ、付き合って3ヶ月頃になると冷静な自分を取り戻し、「好きじゃないかも」「浮かれてただけかも」と気付く人も多いです。そのため、付き合って3ヶ月で別れる現象が多くなってしまうのでしょう。

    直感を信じて行動することも大事です。しかし、あとあとその決断が人を傷つけることになるものだとすれば、付き合う前の冷静な判断も大切だと言えますよね。