クリスマスのサプライズはどうする?彼氏が喜ぶ演出&NG演出まとめ

  • クリスマスデートのサプライズ演出【お家編】

    クリスマスにサプライズをして彼氏を喜ばせるためには、様々な"演出"が必要となります。特に、サプライズに挑戦するのが初めての人は、自分のペースで準備がしやすい自宅でサプライズを演出するのがおすすめですよ。

    ここでは、男性たちが実際にしてもらいたいクリスマスのサプライズ演出「お家編」について、意見をご紹介します。

    キャンドルを使って神秘的な雰囲気を


    「クリスマスのデートはどっちかというと家派で、まったりとした雰囲気の中で借りてきた映画でも観て…というのが理想です。なので、キャンドルを使ってムード溢れるクリスマスの飾り付けをしてもらいたいですね。」(30歳/男性/クリエイター)

    キャンドルは、部屋中に飾り付けるだけで一気に神秘的な雰囲気を出すことができる優れものです。いつもの慣れ親しんだ部屋が異空間になるので、付き合いたての頃のようなドキドキを味わえるかもしれませんね。

    サンタのコスプレで迎えて欲しい


    「仕事を終えて帰宅したら、サンタのコスプレをした彼女がサプライズでお出迎えしてくれるのが理想です!ただし、コスプレに慣れてしまっている女性では喜びが半減しそうなので、コスプレするのが初めてに等しい女性限定です。」(26歳/男性/美容師)

    サンタのコスプレをしたサプライズをして欲しいという男性は意外と多いのですが、初々しさがあるかないかが重要とのこと。あまりにも過激なサンタコスは下品に見られることも多く、引かれてしまう可能性もあるのでほどほどにしましょう。

    手作り料理でおもてなし


    「お家でクリスマスを過ごすなら、彼女の手作り料理で乾杯したいです。作るのは大変だと思いますが、サプライズで彼女の手料理がテーブルに並び始めたらテンションが上がります!」(28歳/男性/運送業)

    大好きな彼女が作ってくれた料理を2人で囲んで過ごすクリスマスの夜は、幸せを感じられること間違いありません。実際に、クリスマスに手料理を食べさせて欲しいという男性は多いのです。彼氏の好みを事前にリサーチして、胃袋だけじゃなく心までしっかりと掴み取ってくださいね!

    プレゼントには手紙を添えて


    「自宅でクリスマスサプライズをしてくれるのであれば、温かみのあるクリスマスが理想的です。手作りの料理と飾り付けでおもてなしをしてもらい、プレゼントには手紙を添えて貰えると嬉しいですね。」(32歳/男性/医師)

    おうちデートでクリスマスのサプライズをする場合は、おうちでしか表現できない"温かみ"をコンセプトに取り入れのもおすすめです。手紙を活用して、いつもは恥ずかしくて言えない感謝の気持ちをクリスマスに伝えてみてはいかがでしょうか。
  • クリスマスデートのサプライズ演出【食事編】

    比較的サプライズには慣れているという女性であれば、自宅の外でのサプライズにも挑戦してみましょう!食べ物や飲み物を活用したサプライズであれば、デート中でも成功する確率が高まります。

    ここでは、男性たちが実際にしてもらいたいクリスマスデートのサプライズ演出「食事編」について、意見をご紹介します。

    ディナーの最後にサプライズケーキ


    「クリスマスに外食をするのであれば、ただディナーを楽しむだけでなくサプライズのケーキも出してもらいたいです。店員さんが持ってくるケーキに合わせてプレゼントをくれたら感動します!」(22歳/男性/大学生)

    クリスマスといえばケーキですよね!なので、ケーキがあればテンションも上がりますし、無ければ少し寂しい印象になってしまいます。サプライズとしてケーキを出すときは、あらかじめ店員さんにお願いして協力してもらいましょう。

    手作りのお菓子が欲しい


    「ディナーで食べるケーキも良いですが、彼女からの手作りケーキの方が何倍も嬉しいです。なので、こっそりと持っておいた手作りのお菓子を別れ際にくれたら喜びます。むしろ、嬉しすぎて帰したくなくてお泊りデートに変更するかもしれません(笑)」(29歳/男性/IT関係)

    クリスマスに手作りのお菓子を渡すとなると、おうちデートでしか実現は不可能と思われがちです。しかし、クッキーやマドレーヌ、フィナンシェ等、ケーキ以外にもクリスマス感を出せるお菓子はたくさんあります。

    生クリームでコーティングされていない分、持ち運びもしやすいので、バッグの中にこっそり忍ばせておきましょう。

    生まれ年のワインを注文


    「ケーキが苦手なので、お酒のサプライズがあると嬉しいですね。ディナーの最中にお店の方から生まれ年のワインを持ってこられたら、もう最高です!」(33歳/男性/講師)

    この方のように、男性の中には甘いものが苦手な方は多いもの。そんな彼氏には、ケーキ以外のサプライズをするのがおすすめです。生まれ年のワインならムードもありますし、思い出に残ること間違いありません!