妊娠中のセックスはしていい?よくある疑問と気をつけるポイントとは

待望の赤ちゃんを授かると、妊娠中にセックスしていいのかどうか気がかりになりますよね。夫婦円満のためにはスキンシップした方がいいと言いますが、果たして妊娠中にセックスしても大丈夫なのでしょうか?この記事では、妊娠中のセックスに関する疑問にくまなくお答えします!

  • 妊娠中にセックスはしていいの?

    妊娠が発覚して妊婦生活がスタートすると気づくのが「夫婦生活はしてもいいの?」という疑問です。妊娠中のセックスについての情報は少ない上にあいまいですよね。お腹に赤ちゃんがいるならセックスは避けるべきかも…と妊婦の皆さんは判断するかもしれません。

    でも、妊娠中にセックスを我慢すると浮気につながるのでは?という不安もありますよね。それでは、妊娠中のセックスはしていいのか?ダメなのか?を確かめていきましょう。

    基本的にはOK


    妊娠中のセックスは基本的に問題はありません。妊娠は病気ではないので、むしろ禁欲をすることでストレスにつながってしまいます。ただし、妊娠に関して何も問題がないことが前提です。妊婦の体型や体調に合わせて、正しい知識を持ってセックスをすることを大切にしましょう。

    ただし控えた方が良い場合も


    気をつけたいのが、妊婦に何らかの症状がある場合です。少しでもお腹に張りや痛みを感じる場合は、セックスは控えてくださいね。もちろん、医師から「安静にして」という行動制限の指示がある人も控えてください。妊娠中は何事も自己判断せず、医師に相談をして出産を迎えるのが大切ですよ。

    医師にセックスの相談をするのはとても勇気がいりますが、夫婦の大切なスキンシップなので、迷ったときは聞くのが一番です。
  • これって本当?妊娠中のセックスへの疑問

    問題がなければ妊娠中もセックスして良さそう…と思っても、お腹の中の赤ちゃんが気になって一歩踏み出せないものですよね。ここでは、妊娠中のセックスへのよくある疑問についてお答えしました。

    妊娠中のセックスは赤ちゃんに影響がある?


    「セックスすると胎児に悪影響を与えるのでは?」と不安になると思いますが、胎児は子宮内で羊水に守られているので、大きな心配はしなくても大丈夫です。ただし、妊娠前のような情熱的なセックスでなければOK、というのが大前提です。そのことを忘れないでくださいね。

    妊娠中は性欲がなくなる?


    とくに問題がなくても、妊娠中は体型と体調が変化するため性欲が落ちやすくなります。妊娠初期はつわりの影響を受けやすいですが、落ち着いた頃に性欲が湧くことも。また、妻の妊娠によって性欲が落ちる男性も見られるので、「妊娠中はセックスしなかった」という夫婦もいます。

    お腹が大きくなるにつれて出産への不安が膨らんでしまい、気持ちに余裕がなくなります。時には、夫からの誘いを冷たく断ってしまう日も出てくるでしょう。夫婦関係がギクシャクしないように、夫に理解を求めて、よく話し合っておくことをおすすめします。

    セックスが原因で流産や早産につながるのでは?


    気になるのが、セックスが流産や早産につながらないの?という疑問ですよね。セックスでオーガズムを感じると子宮が収縮しますが、これが直接的な原因にはならないようです。しかし、激しいセックスをしたり、高い頻度でセックスをすると母体への負担がかかるので、注意が必要です。

    そのため、体調が安定していても性欲のままに動かないようにしましょう。妊娠中は自分の体をいたわって、動きも時間も軽いセックスに切り替えてくださいね。

    妊婦におすすめの体位がある?


    妊娠中のセックスでは、負担をかけにくいスタイルを取りましょう。お腹を圧迫しないこと、女性にとって楽な姿勢であること、挿入が深くなりすぎないことがポイントです。

    また、お腹が大きくなるにつれてできる体位が限られてきます。横寝の状態で挿入する「後側位」のようなスタイルがおすすめです。夫婦で工夫して、無理のない体位を考えてみてください。

    オナニーをしたくなることもある?


    性欲には個人差がありますが、中には「オナニー(自慰行為)を頻繁にした」という女性もいます。つわりや不安で減退していた性欲が安定期に増したと感じることもあります。セックスは怖くてできない代わりに、自分で性欲を解消してもおかしくはありません。