不倫相手と別れたくない!「彼女と別れたくない」と思わせる方法とは

不倫はいけない事だとはわかっていても、相手を好きになってしまったので別れたくない。そう思う人も意外といるかもしれません。では、不倫相手と別れたくないと思った時は、どのように解決すればよいのでしょうか。不倫相手に別れたくないと思わせる方法などをご紹介します。

  • 不倫相手と絶対別れたくない!

    好きになってしまった相手は既婚者。しかし、相手にパートナーがいると知っていても関係を続けたいと願う人は意外と多いのです。では、不倫相手と絶対に別れたくない時の心理状態や、解決方法を詳しくみていきましょう。

    不倫相手には家族がいることを忘れない


    不倫は、普通の恋愛とは全く違うものとなります。まず、相手には既に家族がいるという事を忘れないようにしましょう。不倫をしている多くの男性は、家庭を壊してでも彼女と一緒になりたいとは考えていません。

    例え不倫相手があなたと別れたくないと思っている様子でも、家庭を壊してまで一緒になりたいかと言われると、そうでもないのです。冷静に考えると、このような関係に本気になるのはなんだか馬鹿馬鹿しいですよね。

    ですので、不倫相手を好きになったとしても、本気になりすぎないようにするのがおすすめ。あくまで割り切った、人には言えない火遊びを楽しんでいるのだという心構えが大切です。

    関係が家族にバレたら訴えられる覚悟を持つ


    あなたと不倫相手の関係がバレてしまった場合、本気で略奪を考えていたか否かを問わずに相手の家族から訴えられる可能性があります。また、不倫関係に誘ったのが相手からだったとしても、慰謝料の請求はあなたに行く事もあるのです。

    もし訴えられたりしたら、あなたの社会的信用は地に落ちてしまいます。周りの人達からの評判も悪くなってしまう可能性もありますよね。このように、不倫という行為は刺激的かもしれませんが非常にリスキーなものとなるのです。

    別れたくないと思うのが自然


    不倫は、大手を振って誰かに公言できる行為ではありません。しかし、好きになってしまった相手がたまたま既婚者だった、という可能性もありますよね。出会うタイミングが違えば、堂々と交際できたかもしれないと思うと、少し理不尽な感じもしてしまいます。

    ですので、例え不倫とはいえ特別な関係になったのであれば、相手と別れたくないと思うのは当然の事。いずれ別れなければならないとわかっていても、不安や寂しさを感じてしまうのは人としてごく自然な事なのです。

    別れたくないからこそ相手に深入りしない


    相手が既婚者とはいえ、一度でも特別な関係になったのであれば別れたくないと思うのは自然な事。しかし相手には家庭があり、よほどの事が無い限りすべてを捨ててあなたと一緒になろうとはしないでしょう。

    ですので、別れたくないと思えば思うほど、傷つくのは自分だと考えてください。不倫という刺激的な関係を楽しんでいる、という程度に思うと気持ちを楽に保てますよ。

    そして不倫相手にとっても、気軽に付き合える相手の方がよかったりします。不倫相手と別れたくないと思うならば、深入りしないというのが最も有効な解決方法です。

    不倫関係はいずれ精算しなければならない


    不倫関係は、長く平穏に保てるというものではありません。何かがきっかけで周りの人にバレてしまうという事も往々にしてあります。また、刺激的かもしれませんが決して幸せな関係ではありませんので、あなたか不倫相手が罪悪感に耐えきれず別れを切り出すかもしれません。

    また、ドラマのように略奪愛に成功するという事もあり得ますが、可能性は限りなく低いです。基本的に、不倫という関係は長く続かないと考えた方が良いでしょう。いずれ清算しなければならない関係だと割り切って、別れたくないと思っても悩み過ぎないようにしましょう。