遊ばれてる?と思ったら!見分けるポイント&脱却方法を解説します!

  • 相手に遊ばれてる時の脱却方法は?

    大好きな彼に遊ばれてると気付いたらショックですよね。中には、遊ばれてると気付きながらも、別れたくなくて我慢して付き合い続ける人もいます。

    なぜなら、好きな気持ちに蓋をして別れを選ぶことは、とても辛いことだからです。しかし、遊ばれてるかもしれない不安が確信に変わったら、その状態から脱却する方法を考えましょう!

    自分の都合を優先する


    遊ばれてる状態だと、彼の都合を優先しがちですよね。優先順位の1位が彼になっていると思います。もしかすると彼色に染まっている状態が好きな人もいるかもしれません。まずはそのことを自覚し、優先順位の1位を自分に変えましょう。

    最初は難しいかもしれませんが、頭で意識するだけで変わってくると思いますよ。彼の都合で自分の予定を変えてしまうのではなく、元からあった自分の予定を大事にしてみましょう。

    彼に不安な気持ちを伝える


    「遊ばれてるかも?」と不安になってモヤモヤしているよりは、彼に思い切って気持ちをぶつけてしまった方が良い場合もあります。その時の彼の対応の仕方で、彼への気持ちが吹っ切れるかもしれません。

    まず、用意したようにすらすらと言い訳をする男性は、常習犯の可能性が高いです。しどろもどろになる男性は、遊びに慣れておらず、かなり焦っているかもしれません。

    ただし、遊ばれてる確信がない状態で不安な気持ちをぶつけてしまうと、余計自分が混乱してしまう可能性があるので要注意です。

    距離を置いてみる


    思い切って距離を置いてみるのも手です。もし彼に距離を置きたい旨を伝える勇気がなかったら、「仕事が忙しい」「課題が大変」などと嘘をついて、しばらく会えないと伝えてください。

    最低1ヶ月くらいは会わないことが理想です。1ヶ月会わなくて大丈夫そうなら、2か月我慢してみる…というふうに、少しずつ伸ばしていきましょう。

    信頼できる人に相談する


    ポイントは「自分が信頼できる人」ということです。そして、必ず親身になってくれる人が良いでしょう。表面上だけの仲だと面白がられたり、無責任なことを言われたりする可能性があるので、気を付けましょうね。

    相談したり自分の気持ちを第三者に吐き出すことで、自分の状況が整理できるのでおススメの方法です。

    むしろ自分が遊んでやる気持ちで接する


    相手を持て遊んでやれ!と言っているわけではありません。遊んでやるくらいの気持ちで接した方が、気持ちに余裕が生まれて、客観的に自分のことや彼のことが見えくる、という意味です。

    「遊ばれてる」と思うから、気持ちに余裕がなくなるのです。そして彼以外のことが見えなくなることが多いので、まずは少し落ち着いて余裕を持ちましょう。

    自分磨きを頑張る


    脱却方法としては間接的な方法ですが、始めやすい方法です。例えば、エステ、ネイル、脱毛などの外見を磨くことも良いですし、読書や趣味で中身を磨くことでも良いですよ。

    目的は自分の世界を広げることなので、何か楽しめることを見つけましょう。素敵な自分になれば、遊ばれてることが馬鹿らしくなってくるはずです。