結婚願望のある男性・ない男性の特徴|結婚願望を感じた瞬間はいつ?

  • 結婚願望のない男性の特徴

    では、逆に結婚願望のない男性にはどのような特徴があるのでしょうか。結婚願望のない男性は、結婚にマイナスイメージを抱いているか、結婚しないままのライフプランを抱いているかのどちらかでしょう。

    自分は結婚願望を持って付き合ってきたのに、相手はそうじゃなかった…と後になって気付くのは嫌ですよね。少しでもそのような事態を避けるために、結婚願望のない男性によく見られる特徴を押さえておきましょう。

    将来の話をしない


    「今がすべて」「先のことなんて知らない」という考えの男性は案外少なくありません。もちろん今が大切であるのは確かですが、先を見ずに生活するのは不安ですよね。

    このような男性は、将来の話もしません。なぜなら漠然としたライフプランすらないからです。あるいは、下手に将来の話をして彼女の結婚願望に火をつけたら面倒だと思っているのでしょう。

    面倒なことは先延ばし、流れに任せようと思っている男性は、女性の結婚願望に気付いても気付かないふりでやり過ごそうとするので要注意です。

    自由奔放に遊びたい


    結婚すると、独身の頃のような自由な生活ではなくなります。それが嫌だという気持ちが強いため、結婚願望が持てない男性も多いです。

    いつまでも自由気ままに時間もお金も自分のためだけに使いたい、誰にも気を遣わず好きなように遊びたいと思っているのでしょう。

    日頃から遊びたい気持ちが強く、束縛されるのを嫌い自由でいたがる男性には、結婚願望は期待しない方がよさそうですね。

    職を転々とするなど落ち着かない


    結婚するとなると、まずは自分の生活が安定している必要があります。共働きが当たり前の社会にはなっていますが、それでも家族を養うくらいの覚悟がないと、なかなか結婚には踏み切れないでしょう。

    そもそも仕事が続かない、気に入らないとすぐ辞めるといった感じで生活が落ち着かない男性には、結婚願望を持つ余裕すらありません。不安定な状態で結婚しても、家族を苦労させるだけですよね。落ち着きのある生活ができてはじめて、結婚を考えられるのです。

    女好きで浮気性


    当然ながら、浮気を繰り返す男性も結婚願望など持ちません。結婚してからも浮気をする可能性が高く、独身の頃と比べて慰謝料を請求されるなどリスクが高くなります。

    女好きで、一人の女性では満足できない男性にとって、結婚に何のメリットがあるでしょうか。いつまでも独身のままで、好みの女性と付き合い放題の自由な環境の方がいいに決まっているのです。

    浮気を繰り返す男性と強引に結婚に押し切っても、後で泣かされることは目に見えていますね。
  • 男性が結婚願望を感じる瞬間とは?

    もともと結婚願望を持っている男性もいますが、結婚願望がなかった男性が急に結婚したいと思うようになるということもあります。

    自分の成長や環境の変化など、様々な要因が絡み合うことで、結婚願望を抱くようになったというケースは少なくありません。

    では、どのようなきっかけで男性が結婚願望を抱くようになるのか、見ていきましょう。

    周りが次々と結婚して結婚願望が湧いてきた


    周りも独身だった頃は、しょっちゅう仲間と遊んだり気ままな独身生活を楽しんでいたでしょう。ところが、少しずつ周りの友人が結婚するようになると、環境が変わってきます。

    友人たちの結婚式に何度も足を運んで幸せな様子を見たり、「結婚はいいものだ」と話を聞かされたり…。また、家族優先で友人の付き合いが悪くなり、焦りや寂しさを感じる男性も多いでしょう。

    このような周りの影響により、結婚願望が湧いてくるようになるのは、よくあるパターンです。

    30代になって落ち着くのもいいなと思った


    仕事や遊びに邁進してきた20代が終わり、少し肩の力が抜けた30代。周りが結婚するのに加え、自分の仕事も安定し「もう十分遊んだ」と思う頃、結婚して落ち着きたいという願望がふと芽生える人も多いです。

    自分のために生きてきた20代から30代になったことで、家族のために生きる生活も悪くないと思えるようになったのでしょう。独身生活を満喫してからの結婚はうまくいきやすく、理想的なきっかけではないでしょうか。

    親を安心させたいと思った


    自分は独身でもいいと思っていたけど、結婚することで親は安心するだろうし、孫の顔を見せてあげたいなど、親のことを思い結婚願望を持つようになる人もいます。

    長年付き合っている彼女がいる場合など、結婚するきっかけが掴めなかったときに多いパターンでもあります。結婚に対して特にネガティブな感情がなく、親孝行したい気持ちが強い場合は、親の存在が背中を押してくれるのかもしれません。

    この人しかいないという女性に出会った


    彼女を失いたくない、彼女以外にいい女性がいないという気持ちが強くなると、一気に結婚願望が膨らむようです。

    「結婚の決め手は?」と聞かれて、「この女性しかいないと思った」と答える男性も実際にいます。女性にとってはうらやましいケースですね。そこまで一人の女性を想う男性も素敵ですし、そんな風に想われてみたいものです。