元彼がストーカー化しない上手な別れ方とは?破局後の対策&対処法

  • ストーカーされやすい女性の特徴

    ストーカーをする元彼が悪いのは間違いありませんが、女性の中には女性自体がストーカーされやすい特徴を持っていることがあります。

    特徴をいくつか挙げていきますので、自分に当てはまるものがないか確認をしてみましょう。

    もし当てはまるものがあれば、改善に努めるのもいいでしょう。ストーカーされる可能性がグンと下がりますよ。

    誰に対しても優しい


    誰に対しても優しい人は、他人から依存や執着をされやすいです。まるで磁石のごとくストーカー気質の人を引き寄せてしまいます。

    人は誰しも、優しくしてくれた人のことを好意的に感じますよね。ストーカー気質の人もそれは同じ。しかし、その優しさに付け込んでより多くの優しさを受け取ろうとしてきます。

    たった一度、言葉を交わしただけで、「自分はこの女性から好かれている」と勘違いして、ストーカーしてくる人もいます。

    無条件に誰にでも優しくするのは、やめた方がいいでしょう。

    男性との距離感が近い


    男性との距離感が近い女性も、ストーカーをされやすいです。

    頻繁に連絡をとる、軽々しくボディタッチをする、二人きりで会うなどを繰り返すことなど。思わせぶりな態度は、男性を振り回してしまいます。

    男性との距離感が近いとモテはしますが、ストーカーされる機会も多くなってしまうもの。それが好きな相手ならいいのですが、興味のない男性にもストーカーされる羽目になりますよ。

    露出の多い服を着ている


    おしゃれとして、露出のある服を着ることはありますよね。しかし、あまりにも露出が多い服を着ていると、街を歩くたびに男性からの視線を集めることになります。

    やはり、女性が露出の多い服を着ていると、男性は本能的に目で追ってしまいます。悪い男性の目に留まれば何をされるかわかりません。

    ワンナイトラブを狙っている男性がストーカーをしてきて、口説かれたり、夜のお店へ勧誘されることだってあります。

    断るのが下手


    ストーカーをするような男性は、無意識のうちに女性に対して自分の言動が断られないかのテストをしています。

    テストの結果、「嫌だ」「それはちょっと」「えーっ……」という反応を示すことができない女性、いわゆる断るのが下手な女性をロックオン。断られないことをいいことに、ストーカー行為をはじめるのです。

    女性はある程度の自衛をすることが大切。断る勇気を持ちましょう。

    我慢強い


    我慢強い性格の女性は、いつも笑顔を絶やさず文句を言いません。ストーカーをするような男性からすると、かなり都合のいい存在です。

    ストーカーをしても嫌な顔一つせず、自分を受け止めてくれるのではないか。そんな期待をもって、女性を追いかけ続けるのです。

    我慢は体によくありません。ストレスをためる原因になってしまいます。不快だと思ったときには、逃げ出したり無視をしたりしてもいいんですよ。

    我慢し続けるのはやめましょうね。