彼女とのセックスでたたないのは何故!?たたない原因と改善法とは

  • 彼女でたたないときの改善法

    この項目では、彼女でたたない時の改善法をご紹介していきます。現在たたないとお悩みの男性は参考にしてみてください。

    彼氏がたたないという事情があるカップルも、一緒に改善に向けて努力してみてはいかがでしょうか。あまり気負わず、気楽に取り組んでみることをおすすめします。

    体をゆっくり休める


    普段の仕事が忙しいのは、避けられないことかもしれませんが、それ以外のプライベートな時間はゆっくり身体を休めるといいでしょう。仕事が終わったら真っすぐ帰宅し、栄養を十分にとって早めに寝る。そして休みの日はハードな予定を入れず、リラックスして過ごすことをおすすめします。

    「リラクゼーション」を目標に、お休みの日を過ごすのもいいかもしれません。マッサージや酸素カプセルなど、疲れた身体を癒せることはたくさんありますよね。郊外へ良い空気を吸いに行き、気持ちからリラックスするのも癒し効果が期待できるでしょう。

    生活習慣を改善する


    生活習慣の改善は、まず早寝早起きが基本となります。そして徐々に身体のリズムを整えていきましょう。このことが習慣付いたら、次に用いたいのは運動です。

    早く寝れば早く起きることができるので、朝から軽いウォーミングアップも可能に。たとえば一駅多く歩くなどすれば、それだけでも十分な運動になりますよね。最近メタボが気になっている方も、歩くことでシェイプアップも期待できます。

    その他、食事なども気を配り、身体の中から健康になれるよう努力しましょう。朝の食事を抜き昼はコンビニ弁当、夜は遅い時間に外食などはおすすめできません。バランス良く3食きちんと食べ、食事の時間帯もバラつかないよう工夫することが大事ですよ。

    希望があれば頼んでみる


    彼女とのセックスの時、彼氏から「〇〇して欲しい」と希望があれば、頼んでみるのも一つの方法ではないでしょうか。そのことによって気持ちが高まれば、たたないことへの改善も見込めます。

    これは特に自分に原因が考えられない場合に、試みてみることをおすすめします。彼女とのセックスがマンネリ化してしまっている、または彼女がマグロで動いてくれないなどの理由がある時にお願いしてみてはいかがでしょうか。案外ちょっとしたことがきっかけで、改善の道が開けるかもしれませんよ。

    飲酒・喫煙を減らす


    飲酒や喫煙の量が、普段から多いと感じている男性は、少し減らす努力をするべきでしょう。前の項目でも書きましたが、お酒は感覚を狂わせることでたたない要因を生み出してしまうのです。適度なら構いませんが、泥酔してしまうほどの量を頻繁に飲む方は、控えることをおすすめします。

    また、タバコは血管の収縮に影響を及ぼす場合も。そもそも性的な興奮を感じた脳は、神経に信号を出すことで男性器に血液を送ります。そして海綿体がその血液を吸って、大きく膨らむのです。

    しかしタバコをたくさん吸うと、血管が頻繁に縮むことになってしまいます。これを知れば、飲酒と喫煙は身体に良い影響がないことを理解できますよね。

    日々の運動を習慣付ける


    疲れやすいとかスタミナがないと感じる方は、運動することで改善が見込めるでしょう。そして運動により筋力がアップすれば、男性ホルモンも増え、活性化します。

    テストステロンは年齢と共に減少してしまいますが、日々の運動を心がければ減少のストップだけでなく、男性機能の向上も期待できますよね。減りつつある男性ホルモンに運動で働きかければ、たたないことも改善できるのではないでしょうか。

    色々試してもダメな時は、専門医の受診も視野に


    ここまでご紹介したことをすべて試しても、改善が見られない場合は、最終的に専門医の受診も視野に入れてみてはいかがでしょうか。たたない状態を長期間引きずってしまうと、自分だけではなく、彼女にも寂しい思いをさせてしまいますよね。

    恋人関係において、セックスがすべてではありませんが、大事なことであることは間違いありません。あらゆることをしても改善できないことを確信したら、専門医を受診して原因を特定することも必要といえるでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)