彼女とのセックスでたたないのは何故!?たたない原因と改善法とは

  • 彼女でたたない理由≪原因=彼氏編②≫

    ヘビースモーカー


    一日に何箱もタバコを吸うヘビースモーカーですと、彼女とのセックスの時にたたないこともあるかもしれません。タバコは血管を収縮させてしまうので、男性器に血液が送られづらくなり、勃起の妨げになるケースも。

    この他、動脈硬化なども促進させてしまうので、ヘビースモーカーで、なおかつ長期間に渡り喫煙していると、男性機能に悪影響を及ぼすことは間違いないでしょう。

    常用している薬の影響も


    思うように彼女でたたないのは、男性機能に影響がある薬を普段から飲んでいるというケースも考えられます。性的な興奮がないわけではないけれど、服用している薬のせいで性欲が減退しやすくなってしまうのです。

    ですから一瞬興奮が高まっても、その興奮が長続きせず、すぐにやる気がなくなってしまうので、結果としてたたないという現象が起きてしましまいます。

    よくいわれるのは、血圧の薬など。ある調べでは、EDと判断された男性のおよそ40%ほどは、血圧の薬を飲んでいたというデータもあるそうです。

    男性ホルモンの減少


    男性ホルモンである「テストステロン」は、男らしい身体を作ったり、男性機能に直接影響を及ぼしたりするものということはご存知でしょうか。このテストステロンは、年齢を重ねるにつれ徐々に減少していきます。そのことが原因で、たたないという男性も。

    しかし年齢によるテストステロンの減少も、男性によりまちまちです。20代の中盤から大幅に減少し始める人、40代でもあまり減少しない人など、男性によって個人差があるでしょう。

    お酒を飲んでいた


    そもそも勃起のメカニズムとは、視覚から受ける刺激や自分の脳で考える想像、そして性器に直接加わる快感などによって起こります。それらのことがきっかけで、脳が神経に指令を出し、男性器に血液を送り込むのです。

    適度なお酒ですと、性的な興奮を高める良い効果も期待できますが、過度な飲酒は勃起のためのメカニズムを狂わせることに。泥酔してしまうと考えが散漫になり、刺激にも疎くなってしまいますよね。

    挿入に至るまでのプロセスが、信号として正しく男性器まで辿り着かないため、彼女を目の前にしてもたたないという現象を引き起こしてしまうのでしょう。

    生活習慣の蓄積


    生活習慣などが原因で、スタミナがなく疲れやすいと彼女とのセックスでたたないことがあります。運動不足などが原因で筋力が衰えていると、スタミナはもちろん男性ホルモンにも悪影響が。

    10代から20代前半までは、肉体的な衰えはあまり感じませんが、30代に差し掛かる頃には様々な生活習慣が影響し、蓄積してきます。体脂肪の増加などもたたない原因といわれていますので、普段から適度な運動を心がけることは必要といえるでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)