男の理性が飛ぶ瞬間とは?男の本音&女のための必勝テクを大公開

  • 男の理性が飛ぶ骨抜きテクニック【上級編】

    次は少し難易度を上げた骨抜きテクニックを見ていきます。

    男の理性が飛ぶようにするにはどんな方法があるのか、上級編テクニックをご紹介しましょう。

    さりげなくボディタッチ


    ボディタッチされることで女性を強く意識する男性は多いものです。さりげなくボディタッチをしてみましょう。

    初めからボディタッチをするよりも、少し雰囲気が良くなってからの方が効果的。「あともう少しで理性が飛ぶかな」と感じたくらいでボディタッチをすると、一気に落とすことができるでしょう。

    そのためには、ボディタッチ前のコミュニケーションや仕草・態度も重要になってきますね。女性らしさを意識して、ゆっくりとした動作を心がけるようにすると良いでしょう。

    肩にもたれかかる


    彼と横並びで座っているときなどは、肩にもたれかかるという方法で理性を飛ばしてみましょう。

    肩にもたれかかる動作から、「身を委ねられている」と男性は感じます。あるいは、「好きにして」「守って」と捉える人もいるでしょう。それだけ肩にもたれかかるという動作は安心しきっている状態に見え、なおかつ相手を頼ろうとする動作に感じられるのです。

    おしゃれで雰囲気の良いバーなどのカウンター席で、ちょっとした沈黙ができた瞬間などに活用すると良い方法。少し難易度は高いですが、理性を飛ばすにはかなり効果的な方法です。

    男性の目と口を交互に見つめる


    彼と2人きりで良い雰囲気。そうなってきたら、あとは男性に「我慢できない!」と思わせてしまえば理性が飛ぶでしょう。

    彼と向き合い顔が近い状態であれば、黙って男性の目と口をゆっくりと交互に見つめます。男性は「キスを求められている」と感じ、一気に理性が飛んでしまうはず。男性は「求められている」と感じると、つい我慢できなくなったり応えたくなったりすることが多いです。

    「好きになっちゃいそう…」で刺激する


    「好き」ではなく、「好きになっちゃいそう」も効果があります。好きと言ってしまえば、完全に女性を自分のものにできていると感じ達成感すらも持ってしまうため、「好きになっちゃいそう」にとどめておくこと。

    もう少しでなんとか落とせそう、いっそのこと好きにさせたい、という男性の追いたい心理を刺激し理性を飛ばしてみましょう。
  • 我慢が限界に達するきっかけを作って男性を落とそう

    男性の理性が飛ぶのは、我慢が限界に達し歯止めが利かなくなったときです。その限界ギリギリのところで理性を飛ばす大きなきっかけを作ることが大切。

    男性の理性を風船で例えると分かりやすいかもしれませんね。理性という名の風船は、女性との会話や雰囲気によって徐々に膨らみだします。どんどんと膨らむ風船はやがて大きくなり、膨らみも限界を迎えるでしょう。そのとき、風船を一気に破裂させるために針を刺す。この針こそが、あなたの行動や発言からなる誘惑です。

    初めから理性を飛ばそうと積極的に攻めても、なかなか男性を落とすことはできません。理性に余裕があるうちは、その針も通しにくいでしょう。そのため、男性と仲を深めたり女性として意識してもらうといった過程も大事なことが分かります。

    なかなか男の理性を飛ばすというのは簡単なことではないですが、我慢が限界に達した際に大きなきっかけさえ作りだせれば、落とすことも可能なのです。

Photo:All images by iStock