頭にキスする理由・意味とは?キスする場所で変わる男性心理も大暴露

  • キスする場所で変わる男性心理【顔のパーツ】

    次に、顔のパーツごとにキスに隠された男性心理を見ていきたいと思います。

    顔のパーツと言えば、唇、頬、まぶた、鼻など。男性によっては「ここにキスをするのが好き!」など、それぞれの好みもあるようです。パーツごとに込められた意味も違ってくるので、早速どんな心理が隠されているのか確認してみましょう。

    唇へのキス


    唇へのキスは、「相手に対する深い愛情」を意味しています。恋人や夫婦間でもっともシンプルな愛情表現の方法だと言えるでしょう。キスの回数が多いほど、恋人や夫婦の関係は良好であると言われており、大切なスキンシップの一つです。

    海外などでは、恋人や夫婦間だけではなく、家族や友人間でも特別な愛情を込めて唇にキスをすることもあるようです。

    頬へのキス


    頬へのキスは、「相手に対する親愛」を意味しています。頭にするキスと込められた意味は似ていますが、こちらはヨーロッパなどでは挨拶として気軽に使われることもあるので、その際には挨拶として受け止めて遮らないようにしましょう。

    男性が女性の頬にキスをする場合には、「かわいい」と愛おしさを感じた時などに軽めのスキンシップとしてすることが多いです。性的な誘惑にも発展しづらいので、楽しくカップルの時間を楽しみたい時などに頬へのキスをすることもあるでしょう。

    まぶたへのキス


    まぶたへのキスには、「相手に対する憧れの気持ち」という男性の心理が込められていると言われています。あなたを「憧れの女性」「理想的な女性」として見ているのかもしれません。

    また、眠っている時などに、まぶたにキスをしたいと感じる時。疲れて眠っている女性に対して、労いの気持ちや尊敬の気持ちを込めてまぶたにキスをすることもあります。

    鼻へのキス


    鼻や鼻頭へのキスには、「相手を強く大切にしたいと思う気持ち」が込められています。

    鼻の頭をお互いに軽く擦り付けあうような行動を、スメルキスというのですが、スメルキスには相手に対して「自分のそばにいてほしい」「大切にしたい」という心理が現れていると言われています。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)