かわいい喘ぎ声の出し方を徹底解説!男が興奮するエロいセリフも紹介

  • 彼女のかわいい喘ぎ声に大興奮!男性の経験談

    彼女の喘ぎ声をかわいいと思う基準は、実は男性によっても変わってきたりします。恥じらいながら発する控えめな喘ぎ声をかわいいと思う男性もいれば、我慢することなくありのままに発する喘ぎ声をかわいいと思う男性もいるのです。

    つぎは、彼女のかわいい喘ぎ声に大興奮した男性の経験談をご紹介します。

    喘ぎながらも弱めの抵抗をしてきて…


    「付き合った彼女と初めてのエッチで、イッたことがないという彼女をイカせたくて必死に攻め続けました。彼女は、イヤ、ダメと喘ぎながら僕の手をつかんできましたが、その喘ぎ声に気持ちが抑えられなくなり、ますます激しく攻め立ててしまいました。」(28歳/男性)

    「イヤ…」「ダメ…」などの否定語とともに、男性の攻めに対してかわいい抵抗をすることで、余計に燃え上がってしまう男性は多いでしょう。このとき、言葉はソフトなニュアンスで、抵抗もあくまで弱めに行うことがポイントです。

    普段の声とのギャップにやられた


    「普段は落ち着いた声で静かに話す彼女。ですが、エッチのときは普段の声とは全く違う、甘ったるく鼻にかかったような声に。そのギャップに毎回ゾクゾクさせられています。」(29歳/男性)

    普段の声がそれほど高くなかったり、落ち着いた声の女性であればあるほど、普段の声とエッチのときに発する高めで幼い感じの喘ぎ声との間に大きなギャップが生まれます。ギャップにやられてしまう男性は多いので、あえてこの差を見せることで男性の興奮度を高めることができるでしょう。

    喘ぎ声を我慢せず素直に感じてくれるのがたまらない


    「出会い系サイトで知り合った、エッチに積極的な女の子。最初から騎乗位で攻めてきてくれて、終始、喘ぎながら気持ちいい!を連呼。我慢せず素直に感じてくれているかわいい姿に興奮しました。」(26歳/男性)

    喘ぎ声を我慢して、恥じらいながら吐息をもらす様子もかわいいですが、喘ぎ声を我慢することなく素直に感じるのもまたかわいいと思ってもらえるようです。

    悲鳴のような喘ぎ声にノックアウト


    「飲み会の帰り、酔っぱらった勢いでサークルの先輩とエッチな雰囲気になってしまいました。最初は吐息だけだったのが、だんだんと息遣いが荒くなり、最後のほうは悲鳴のような喘ぎ声に。気持ちよさそうによがりまくるかわいい先輩を見ながら、あっさりイッてしまいました。」(21歳/男性)

    最初は控えめな喘ぎ声が徐々に激しくなっていく様子が、男性にはたまらなくかわいいのでしょう。
  • かわいい喘ぎ声とは大違い?かわいくない喘ぎ方

    男性を興奮させ、虜にしてしまうかわいい喘ぎ声がある一方で、男性を萎えさせ、盛り上がった気持ちを一瞬でしらけさせるかわいくない喘ぎ声があるのも事実です。

    「男性を興奮させたい!」「もっと愛してもらいたい!」と思って喘いでいるのに、その喘ぎ声の出し方が反対に男性をガッカリさせてしまっているとしたら悲しいですよね。

    最後は、かわいい喘ぎ方とは真逆になってしまう、かわいくない喘ぎ方をご紹介します。

    あからさまに演技だと分かる


    男性が少し触れただけで喘ぎ声を出したり、愛撫する動きやピストンする動きに合っていない喘ぎ声は、すぐに演技だとバレてしまいます。せっかくかわいい喘ぎ声を出していても、あからさまに演技だと分かるような喘ぎ声の出し方では、男性の気持ちも冷めてしまうでしょう。

    演技で喘ぎ声を出したり、感じていないのに感じているフリをするのは、よほど上手くやらない限り高確率で男性にバレてしまいます。かわいい喘ぎ声を出そうと無理をしてバレるくらいなら、吐息をもらしたり呼吸を乱すことで感じていることを伝えるほうがいいかもしれません。

    喘ぎ声が大きすぎる


    大きすぎる喘ぎ声は、残念ながらかわいい喘ぎ声とは言えません。男性は、感じているのを我慢しながら思わず漏れてしまう喘ぎ声をかわいいと感じるのです。大きな声を出すことで感じていることをアピールしようとしても、男性は興奮するどころか引いてしまうことも。

    また、あまりにも喘ぎ声が大きいと、彼女が痛がっているのではないかと男性が心配してしまう可能性もあります。さらに、喘ぎ声が原因で騒音トラブルなってしまうこともあるので注意しましょう。

    男性がイクタイミングに合わせて喘ぎ声が大きくなる


    女性の中には、男性がイキそうになったタイミングに合わせて喘ぎ声の出し方を激しくする人がいます。

    彼女にしてみたら、男性がイクときに気持ちを盛り上げるための気遣いのつもりでしょうが、男性によってはその喘ぎ声の出し方がわざとらしいと感じてしまう人も。男性に気を遣いすぎて、白々しい喘ぎ声の出し方になってしまわないように気をつけましょう。

    低い声やハスキーな声で喘ぐ


    男性がかわいいと思う喘ぎ声は、普段よりも高めで幼い感じの声。男性のような低い声や飲酒でしゃがれたようなハスキーな声は、残念ながらかわいい喘ぎ声とは思ってもらえません。女性らしさやセクシーさにも欠けるため、男性が萎えてしまったり引いてしまったりすることも考えられるのです。

    もともとの声が低かったりハスキーだったりする場合、自分のすべてをさらけ出して本能のまま喘ぐのも決して間違いではありません。ですが、エッチのときくらいはかわいい喘ぎ声を出すことを意識してみてもいいのではないでしょうか。