不倫で都合のいい女にならない為の注意点は?遊びか見極める方法も!

  • 都合のいい女ってどんな女性?

    不倫関係の中で言われる「都合のいい女」とはいったいどのような女性を指すのでしょうか。ここからは、都合のいい女と呼ばれてしまう女性の特徴を解説していきます。

    自分が都合のいい女になっていないかチェックし、これからの彼との関係を考えていきましょう。

    彼に尽くしすぎてしまう


    いつも彼のことを一番に考え、自分のことよりも彼のことを優先してしまう女性は、都合のいい女だと言えるでしょう。

    男性は、どちらかというと追われる恋より追う恋を好みます。彼に尽くしまくる女性は、男性にとってあまり魅力がないので、恋愛において下に見られがち。

    何でも言うことを聞いてくれる都合のいい女として見られてしまい、本命彼女として扱ってもらえないことが多いです。

    いつも彼のタイミングで会う


    彼の言うことを最優先にするあまり、彼のタイミングでデートの誘いに乗ってしまう女性は、「呼べばいつでもセックスできる女」として都合のいい女扱いされます。

    本来、既婚者と恋愛関係にある場合でも、友人との遊びや家族との用事など、自分の都合はきちんと優先させるべきです。

    しかし、都合のいい女性は彼のタイミングを最優先するので、たとえ夜中でも呼び出されたら彼のもとに行ってしまいます。

    離婚を迫らない


    既婚者の彼との今後を考えるうえで避けられないのが、妻との離婚問題。奥さんと離婚してもらわない限り、いつまでもあなたと彼は不倫関係のままです。

    しかし都合のいい女と言われる女性は、彼に離婚を迫らず、彼が心変わりしてくれるのを待ち続けます。

    彼から約束をドタキャンされても、ほとんどセックスしかしないようなデート内容でも、「彼と会えるだけで幸せ」と考えているので、妻との関係について聞くこともしないでしょう。

    不倫相手にも簡単に身体を許してしまう


    会ってすぐに身体を許してしまう女性は、都合のいい女として男性から軽んじられてしまいます。

    身持ちが固く、信頼できる人としかセックスしない女性は、既婚男性との不倫を選びません。

    しかし都合のいい女は、良いと思った男性とセックスすることに喜びを感じるので、既婚者の男性相手であっても、うまく口説かれれば簡単に身体を許してしまいます。

    既婚者の彼と初めてデートをして、その日のうちにセックスしてしまった女性は、彼から都合のいい女扱いされている可能性が高いです。