生理中は彼氏にどう対応してほしい?女性の本音とセックス事情を紹介

男性が一生経験することのない生理。その辛さや痛みは人それぞれですが、彼氏には分かりづらいものです。生理中の彼氏との過ごし方や彼氏に求める対応など、この機会に彼氏と話し合ってみませんか?生理中のセックスの体験談や注意点についてもご紹介します。

  • 生理中の彼氏との過ごし方に悩んでない?

    生理中はただでさえ体調が悪くなりやすいのに、精神的にもイライラしたり、落ち込んだりしやすいですよね。憂鬱な気持ちでデートに出かけるのも、彼氏に悪いような気がしてしまうでしょう。

    生理の辛さは男性にはなかなか理解しづらいため、どう説明して何をお願いしたらいいのか、よくわからない女性も多いと思います。

    そこで今回は、生理中の彼氏との過ごし方について考えていきます。また、男性の声や、生理中のセックス事情についても赤裸々にご紹介します。生理中に彼氏とどうやって過ごしたら良いのか悩んでいる女性は、ぜひ参考にしてください。
  • 彼氏に理解してほしい生理中のこと

    男性は一生を通じて生理を経験することはありません。生理中の辛さを彼氏に理解してもらうには、どのように辛いかを伝えることが重要です。生理の辛さは人それぞれですが、いったいどのように伝えればよいのでしょうか。

    生理のことをきちんと分かってほしい


    男性の中には、生理について間違った知識を持った人もいます。特に「生理中のセックスは避妊しなくても大丈夫」なんて言う男性には要注意。

    付き合っている彼氏には、きちんと生理のことを理解してほしいもの。生理がおこる理由や生理のしくみなど、彼氏が正しい知識を持っているかどうかを確認してみましょう。

    病気ではないけど心身ともに辛い


    生理は「月のモノ」と言われるように、月に1回、周期的に起こる女性の体特有のものです。ご存知のとおり病気ではありませんが、ホルモンバランスの関係によって、体調も精神的な安定も崩れやすい状態になります。

    生理前や生理中に気分の変調が激しい時は、ただのイライラや落ち込みではなく、ホルモンバランスによるものであるということを伝えるようにしましょう。併せて、体調の変化についても伝えるといいですよ。

    アクティブには動けない


    生理中に倦怠感や疲れやすさを感じる人も多いのではないでしょうか。ただでさえ痛みで辛いのに、そんな時に彼氏から「一緒に体を動かそう!」なんて言われたら、げんなりしてしまいますよね。

    生理中に彼氏とデートする場合は、アクティブなプランは避けたい旨を伝えましょう。衣服を汚してしまうこともあるので、おでかけも控えめに。できるだけおうちデートでのんびり過ごしたいものです。

    できれば静かに過ごしたい


    精神的に落ち込みやすい生理中。彼氏が気を使って、お出かけに誘ってくれることもあるのではないでしょうか。しかし、洋服を汚してしまわないか、行く先で生理痛がひどくならないかなど、不安は拭いきれませんよね。

    彼女の気持ちを上げようと、いろいろと試行錯誤する彼氏もいるようですが、できれば1人で静かに過ごしたいと思っている女性も多いです。生理の周期が分かっている場合は、あらかじめ伝えておき、それぞれの時間を過ごせるよう工夫してみるのも良いでしょう。

    生理中は普段と違うことを理解して!


    生理中のイライラや気分の落ち込みを見て、「本当はこういう女だったのか…」と幻滅して別れを切り出す男性もいます。

    しかし、生理中はホルモンバランスの影響がそのまま精神面に出てしまうもの。生理中の約1週間はそういう症状が出てしまうものだと、彼氏にも割り切ってもらうことが大切です。