既婚者同士で食事に行く場合|下心アリorナシ状況別対処法を解説!

既婚者同士で食事に行くと聞くと、多くの人が不倫関係を疑うでしょう。しかし、食事をするだけでは不倫とは言い切れません。とはいえ、男性も女性も不倫関係を期待して食事に出かける人が多いのも事実。この記事では、既婚者同士で食事に行く人の本音をご紹介します。

  • 既婚者同士で食事に行くのは不倫の始まり?

    既婚者同士で食事に行くと聞くと、不倫関係なのかなど、少し良からぬ事をしていそうに聞こえますよね。しかし、本当にそうなのでしょうか。既婚者同士で食事に行く意味についてみていきましょう。

    そもそも既婚者同士で食事に行く必要ってある?


    既婚者という事は決まったパートナーがいるはずですが、なぜ既婚者同士で食事に行く必要があるのでしょうか。結婚する前から友人として仲が良かったなど、様々な事情があるので一概には言えませんが、やはり不倫関係を期待しているという人も少なからず居るようです。

    しかし、子供が同じ学校に通っているなど、共通の悩みがある人は、不倫などではなく単純に情報交換の機会として食事に行く事も。既婚者同士で食事と聞くと、不倫関係と決めつけてしまいそうになりますが、一概にそうは言い切れないでしょう。

    食事だけなら不倫ではない!


    「異性と食事をするだけでも不倫」と感じる人もいますが、多くの人は肉体関係をもってはじめて不倫だと思うでしょう。ですので、食事をするだけでは、決して不倫とは言い切れません。既婚だからといって、他の異性と食事をしてはいけない決まりはありませんよね。

    既婚者同士だとしても、家庭の悩みなどを相談する為に食事に行く事もあるでしょう。そして、異性と食事をするというのは、決して特別な感情が必要な訳ではありません。パートナーとは違った視点の意見が必要な時もあるので、あえて既婚者同士で食事をする事も考えられます。

    たまには火遊びしたいのは男女とも同じ?


    既婚者同士で食事をするからといって、必ずしも不倫という訳ではありません。しかし、やはり不倫関係を少なからず期待しているという人は男女ともに存在しています。ドラマや小説などでも、不倫を取り扱った作品は読んでいて面白いし、少しは憧れる部分もありますよね。

    また、最初は不倫など全く期待していなかったとしても、食事の回数を重ねるうちにだんだんと相手に対して恋愛感情が芽生えて、不倫関係になってしまうというケースもあるようです。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)