振った女性を思い出す瞬間とは?相手を気にする男性心理も詳しく解説

自分のことを振った男性から優しくされたら、「私を振ったくせに、その思わせぶりな態度はなんなの?」と混乱してしまうでしょう。そこで今回は、男性が振った女性を思い出す瞬間や、相手のことを気にする心理などを詳しく解説していきます。女性には理解できない男性の行動を、男性の生の声とともに紹介していきます。振られて落ち込むのはまだ早いかもしれませんよ!

  • 振った女性が気になる男性は多い?

    男女で恋愛に対する考え方や、価値観の違いを感じたことはありませんか?昔の恋人のことを、男性は「名前を付けて保存」し、女性は「上書き保存」する、などと表現されることがありますよね。

    恋人との交際に、出会いと別れはつきものです。恋人同士が別れを選択する経緯はそれぞれですが、男性は自分の振った女性のことが気になってしまうことが多いようなんです。

    交際していた相手との別れを乗り越えることは、時にはとてもエネルギーのいること。しかし女性の場合には、その別れを乗り越えてしまえば、相手に対する思いは消え去っていることが多いのではないでしょうか?

    振ったことを後悔している男性も


    別れを選択する理由はたくさんありますが、別れた後に恋人の存在の大きさに気付き、後悔してしまう男性も実際には少なくないようです。

    例えば、男性が彼女ではない女性を好きになってしまったり、目先の楽しみを優先した結果、別れを切り出した場合などです。彼女と別れた直後は、気になっていた女性にアタックしてみたり、シングルであることを思いっきり楽しみます。

    しかしふと我に帰ったときに、慣れ親しんでいた彼女の存在やぬくもりを思い返し、少しずつ後悔し始めるのです。「一時の気の迷い」とよく表現されることもありますが、失くして初めて気づくこともあるのです。

    振った女性をキープする男性もいる?


    一方で、「プレイボーイ」と呼ばれる男性がいるように、自分が振った女性をキープする不届き者もいます。

    こういった男性は真剣な交際を望んでおらず、女性に対してカジュアルな関係を求めて、恋愛ごっこを楽しんでいるのかもしれません。女性に別れを告げる時に、思わせぶりな言葉を巧みに操り、相手の女性の気持ちを完全に離れさせないように、工夫している場合もあります。

    「恋は盲目」と言われますが、女性が恋愛中の場合には、そういった男性を見破ることができないこともありますよね。