恋に効くおまじない大特集!【効果絶大】両想いになりたい人必見!

  • 恋に効くおまじない集【恋のチャンスが訪れる】

    恋がしたいけれど特に好きな相手はいない、という人におすすめしたいのが、恋のチャンスが訪れるおまじない。また、好きな人に振り向いてもらいたい時にもおすすめですよ。

    ピンクの折り紙で好きな人と自然と話せる


    ピンクの折り紙に好きな人の名前を書くと、自然と話せるようになるというおまじないです。やり方は簡単で、まず無地のピンクの折り紙と赤いペンと青いペンを用意します。そして、折り紙の真ん中あたりに青いペンで好きな人の名前を、そのすぐ下に赤いペンであなたの名前を書くだけ。

    二人の名前が書かれた折り紙は綺麗に四つ折りにして、財布などに入れて持ち歩くとより効果的です。ピンクの折り紙の不思議な力が効くと、男性とあなたの距離を縮めてくれるでしょう。

    好きな人とおそろいの物で距離を縮める


    おまじないとしても、恋の駆け引きとしても有効なのが、好きな人とおそろいの物を持つという方法です。おそろいの物は何でも良いのですが、できればスマホのケースなど、何気ないアイテムを揃えてみるのがおすすめ。

    何気ないアイテムだと偶然一緒になったような感じがして、男性は親近感を抱いてくれるかもしれません。また、可能であれば、男性がこだわっているアイテムを揃えてみるのも良いでしょう。こだわりのアイテムが同じとなれば、それがきっかけで話ができるかもしれませんよ。

    ピカピカの5円玉


    誰でも財布の中に入っているであろう、5円玉を使った恋に効くおまじない方法です。やり方はとても簡単で、ピカピカに光った5円玉に糸を通して、バッグなどにつけて1週間持ち歩きます。

    そして1週間たったら、コンビニやファミレスの募金箱に「好きな人があらわれますように」と念じながら募金をするだけ。募金という世の中の役に立つことをするだけでなく、恋愛にも効くという一石二鳥のおまじないです。ピカピカの綺麗な5円玉が手に入ったならば、このおまじないを試してみてはいかがでしょうか。

    枕にハートを描く


    こちらは枕にハートを描くだけの、簡単だけど恋に効くおまじないです。やり方は、まず寝る前に枕にハートマークを3回描きます。そして「ファー・ギューフ・イアロ」と呪文を唱え、目を閉じて理想の人を思い描きながら就寝するのです。

    理想の人をできる限り具体的に想像しましょう。顔立ちや身長といった見た目の特徴だけでなく、自分にどのように接してくれるかなども想像します。これを続けていると、デートをする夢が見られるようになるといいます。デートをする夢を見たのであれば、理想の男性がもうすぐ現れる可能性は高いと言えるでしょう。