寂しさを紛らわす方法はある?気をつける点やNG行動を解説します!

ふと寂しくなったりすることは、誰にでもありますよね。そんな時、皆さんはどんなことをして寂しさを紛らわしていますか?今回の記事では、寂しさを紛らわす方法を中心に、寂しさを紛らわすときに気を付けるポイントやNG行動も解説します。

  • 寂しくてしょうがない…紛らわす方法はある?

    日々の生活が満たされないわけではないのに、なんだか寂しさが止まらないと感じる時もあるでしょう。そんな時、ひたすら寂しさを噛みしめるだけでは、心が潰れそうになってしまいますよね。

    なんとなく心の置き所がない、寂しさを紛らわせたい。そう思ったら、皆さんはどのような方法を取りますか?

    もちろん自分が好きなことをすれば、寂しさは解消されます。しかしもっと視野を広げると、他にもたくさんの方法があるのです。今回は、寂しさを紛らわすいろいろな方法を紹介します。注意点やNG行動についても説明していきます。
  • 寂しいと感じるシチュエーションとは?

    まずは、寂しいと感じるシチュエーションについて考察していきましょう。人の性格により、寂しいと感じる瞬間は様々です。以下に、よくある寂しいシチュエーションをご紹介します。自分のケースと比較してご覧ください。

    1人で過ごしているとき


    周りに家族や友達、恋人などがいない時は、寂しさを感じてしまうでしょう。1人で過ごしているということは、話し相手がいないことになるので、気分を紛らわすことが出来ないのです。

    特に話し好きな人や、大勢でいることを好む人は、一人になってしまった時に寂しさを感じてしまうことに。深い理由はないけれど、なんとなく寂しい…そんな気持ちになってしまうでしょう。

    友人や恋人からLINEの返事が来ないとき


    友人や恋人にLINEしたけれど返事が来ない、しばらく待ってはみたものの全く反応がないというときも、寂しさを感じてしまう人は多いと思います。こんな時はいわゆる「待ち」の状態なので、時間が経てば経つほど、なんだか一人ぼっちになった気がしてしまいます。

    もちろん相手はあなたを寂しくさせようとしているわけではなく、ただ忙しくて返信できないだけかもしれません。でも、あなたはその様子を知ることができないため、取り残されたような気持ちになってしまうのです。