デブスの特徴とは?デメリットだらけのデブスを卒業する方法も解説!

  • デブスを卒業する方法!《意識編》

    デブスを卒業するためには、外見に気を配るだけでなく、意識を変えることも大切です。どのようなことを意識し続けると効果的なのか、具体例をご紹介します。

    肯定的な言葉を使うようにする


    肯定的な言葉は、自らのモチベーションを上げたり、明るい気持ちにさせてくれます。モチベーションがアップし、気分が明るくなると、ダイエットや性格ブスの改善にも効果的です。

    デブスを卒業するには、ポジティブで明るい性格を目指すことも必要です。日頃からネガティブな言葉を使わないようにし、なるべくポジティブな言葉遣いや考え方をするように意識してみてください。

    自意識過剰だと自覚する


    「私なんて誰からも相手にされない」「どうせデブだから」「ブサイクだから彼氏はできない」と自分を責めるのは良くありません。

    そのようなネガティブな考えを持ってしまうのは、自意識過剰になっているからではありませんか。ポジティブになってみれば、周りもあなたとコミュニケーションがとりやすくなり、人気者になれるかもしれません。

    また、「外に出ると視線が怖い」という人もいます。自分の外見が良くないから、笑われていると思っているのでしょう。しかしこの発想も、自意識過剰が原因でしょう。実際には、そのようなことをする人はほとんどいません。多くの人は、他人のことなんてそれほど気にしていないのですよ。

    ファッションに気を使う


    「デブだしブサイクだから何を着てもどうせ似合わない」と思わないでください。「どうせ似合わないから」と適当な服を着たり、全身を覆い隠すような服を着ていたら、さらにデブスの印象が強くなります。

    たとえ外見に自信がなくても、清潔感のあるファッションをしていれば、周りから認められる存在になるでしょう。

    今の体型を理解し受け止める


    周りの人がデブスに一番ドン引きするのが、「自分の体型を理解していない」ということ。体重計に乗り、服のサイズを見て、自分が今現在どれくらいのサイズなのかを客観的に把握しましょう。平均的なサイズや体重と比べて大幅に上回っているなら、「デブ」ということですよ。

    ダイエットを成功させたいなら、現状を理解し受け止めることが大切です。しっかり受け止め、デブス卒業のきっかけにしましょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)