デブスの特徴とは?デメリットだらけのデブスを卒業する方法も解説!

  • 身近なデブスの痛いエピソード集

    身近に痛い言動をするデブスがいるという人たちに、実際にあったエピソードを教えてもらいました。こんなデブスが身近にいたら大変そうだなと思うと同時に、意外と自分もやってしまっているかも…とハッとするかもしれません。

    ぽっちゃり女子じゃなくてデブでは…?


    「クラスにデブでブサイクな女子がいるんですが、『私はぽっちゃりだから男ウケがいい』と言ってるんですよね。明らかにデブの部類に入ってると思うんですが…。自分の体型を把握できてないところにドン引きです」(18歳/男性/学生)

    自分の体型を把握しておらず、デブなのに「私はぽっちゃり」と言う女性は、「痛い」と言われがちです。勘違い系のデブスは周りに引かれてしまうこともあるので、自分を客観的に見つめて、変えるべきところがあれば努力したほうがいいでしょう。

    そんな性格じゃ痩せてもブスだと思う


    「卑屈でネガティブなデブスの同僚。『痩せて彼氏が欲しい』と言っていたけど、その性格でちょっと難しいと思う。ダイエットがもし成功したとしても、卑屈でネガティブなままだと、性格ブスでモテないでしょうし」(23歳/女性/会社員)

    恋愛では、外見以上に内面が重要なものになりますよね。こちらの女性の同僚は痩せて彼氏が欲しいとのことですが、性格があまり良くないそうで、そのままではブスに変わりないと言っていました。彼氏が欲しいなら、性格も改善していかなければ難しいかもしれません。

    メイクが下手なので見苦しい


    「デブでブサイクな友人はメイクがへたくそです。見た目を少しでもカバーするためにもっとメイクを研究すればいいのに。自己流の勘違いメイクのせいで、化け物みたいって陰で言われてるんですよ」(20歳/男性/アルバイト)

    見た目の欠点が多いデブスな人は、メイクで少しでも綺麗に見えるようにすれば、ある程度カバーできます。しかし、自己流の間違えたメイクのせいで、余計に見た目が悪くなってしまうことも。メイクのせいで余計に見苦しい友人がいるという方のエピソードでした。

    結婚相手の理想が贅沢すぎる


    「デブスな知り合いは、婚活でイケメン・高身長・高収入を条件に相手を探してるらしいです。これまでの婚活実績を考えたら、パーフェクトな男性を彼氏にするなんてほとんど無理だってわかると思うんですが…。周りはもう結婚してる人が多いのに、そのデブスは未だに独身です」(30歳/女性/主婦)

    見た目がイマイチだと、第一印象からもう相手にされないことは少なくありません。頑張って婚活していても、パーフェクトな男性を狙うのはハードルが高いでしょう。あまりにも完璧な男性を探しているので、周りの人たちはドン引きしてしまっているようです。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)