付き合う意味がわからない人必見!男女別の意味や定義を一挙公開

  • 女が思う「付き合う意味」って?

    恋愛において男女で考え方も感じ方も異なるのは、よくあること。お互いが理解できず、けんかが絶えないカップルも多いでしょう。続いては男とは違う、女が思う付き合う意味について考えます。

    お互いに支えあえる関係になりたい


    人生には楽しいことも多いものの、辛い時や苦しい時もあります。そんな辛い時にお互いに支え合える相手が欲しいという気持ちは、男女共に同じでしょう。

    とりわけ女性は、自分が辛い時に支えてほしいという思いを持つ一方で、彼が落ち込んで元気をなくしているときは、元気づけてあげたいという気持ちが強いのも特徴です。

    そんなお互いに支えあえる関係になりたいというのが、女性が思う付き合う意味。それだけに、支え合うことができない関係なら、そもそも付き合う理由がわからないと考えるのも無理はありません。

    シンプルに結婚をするため


    女性もバリバリ仕事をするようになった今、輝かしいキャリアを持つ女性が増えてきました。その結果、仕事を取るか、家庭を取るかという選択をする女性も少なくありません。少子化が大きな問題となっているものの、結婚して子供を産みたいと考えている女性は多いことが、アンケート結果からわかっているのだとか。

    そのため、非常にシンプルかつわかりやすい理由として、結婚する前に相手を見極めたいというのが、女性が思う付き合う意味の一つです。結婚によって女性の人生は大きく変わるだけあって、結婚を前提にするお付き合いは、女性の方が男性よりもはるかにシビアになります。

    好きな男性を自分に夢中にさせたい


    好きな男性と一緒にいたいという気持ちは女性にも共通しますが、好きな男性を自分に夢中にさせたいという理由が、付き合う意味になっている女性も少なくありません。

    この場合、女性はきちんと男性から告白されることを願っているのも特徴です。男性の方から好かれ、愛され、ずっと自分だけを見ていてほしいという気持ちが大きな理由なのは明らか。

    付き合うことで常に男性を自分に夢中にさせたいという思いが、女性の付き合う意味の一つになっているのは、女性が持つ独占欲のなせるわざかもしれませんね。

    男性から好かれたい


    人は誰しも、好意を寄せられればうれしい気持になりますよね。特に女性は、男性から好かれたいという気持ちが強く、好かれたというだけで十分付き合う理由になり得るのです。

    相手が好きと言ってきたなら、その人の中で自分は特別な存在であるのは間違いありません。そのことがうれしくて、「私のことが好きなら付き合ってあげる」となることがしばしば。

    こうした考え方をする女性は、男性を通して自分の存在意義や価値を見出します。好かれることで幸せを得たいという気持ちが、付き合う意味になるケースです。
  • 疑問!付き合うと何をする?何ができるようになる?

    付き合う相手が誰もいないと、漠然とした不安を感じる人は多いもの。けれど、そもそも付き合って何をするのでしょう?いったい何ができるようになるのでしょうか。そんな疑問の答えに迫ります。

    付き合うからこそ!2人の時間を楽しく過ごせる


    正式に付き合うことにしたら、周囲も「あの二人は付き合っているから誘うのは悪い」と仲間内の遊びに呼ばないといった配慮をしてくれるでしょう。付き合い始めの頃は特に、二人きりで過ごす時間がとても楽しいものになりますので、うれしい心遣いですね。

    付き合うということは、周りに対して「私たちは好き合っています」と表明したとも言えます。はっきりさせたからこそ、周囲もできるだけ二人で過ごせるようにしてくれるのです。結果として二人の時間を多くもち、楽しく過ごせるようになるでしょう。

    付き合って分かる!愛を感じあえる


    二人で共に過ごす時間を多く持つと、これまで知らなかったことがたくさんわかってきます。その中でも、互いの愛情を感じ合えるのは付き合ったからこそですね。

    片思いだったときも、好きな人を見ているだけで幸せと感じられたことでしょう。けれども実際に付き合えば、相手からの愛を実感できます。さらにこの違いが、幸せをより大きなものにしてくれるでしょう。

    互いに愛を感じ合えるのは、付き合って実感できることの中でもっとも嬉しいことなのではないでしょうか。

    基本中の基本!相手をよく知る


    付き合うようになると、遠くから見ていただけの時や、友達として付き合っていた時には知らなかったことが、いろいろわかってくるでしょう。付き合うと、相手をよく知ることができます。

    好きな人と付き合うことになった最初のうちは、相手のことを知れば知るほど、発見の喜びがあるでしょう。その結果ますます好きになっていけたら、こんなに幸せなことはありません。

    付き合うにあたって、相手をよく知ることは基本中の基本。人は誰もが長所と短所を併せ持っていますが、付き合うと相手への理解を深められますので、よりよい関係を作ることが可能です。

    この人になら!弱さをさらけ出せる


    付き合うには、相手に好きだと伝え、相手もその気持ちを受け止める必要があります。だからこそ、付き合えば「この人になら安心して自分の弱い部分も見せられる」と思えるようになるでしょう。

    特に男性は外では弱みを見せられない分、女性に甘えたいという気持ちが強いもの。弱い自分を受け入れ、甘えさせてくれる彼女の存在が、心の拠り所になります。一方の女性も、どうしても弱みを見せるのが苦手という人はいます。

    男女のどちらも、親や兄弟姉妹、友人にも見せられない弱さをさらけ出せるのは、付き合っている人だけという人は多いのではないでしょうか。