結婚するまでしないのってダメ?男女の心理とメリット&デメリット

結婚するまでセックスをしないカップルは、現代では珍しいですよね。ですが、実はセックスしないことによる大きなメリットがあるので、結婚するまでしないカップルは少なくないようです。もちろんデメリットもあるので、リスクもきちんと知って、今後どうするかを考えましょう。

  • 結婚するまでしたくない…これっていいのかな?

    今時、「結婚するまでセックスしない」というカップルはとても少ないようです。でも中には、結婚するまでセックスをしたくないという人もいます。

    特に女性は、セックスすることによって様々なリスクがあるため、「結婚するまで絶対にしない!」と決めている人もいるのです。ただし多くの場合、「こんな自分はおかしいのかな?」という不安を抱えているようですよ。

    結婚まで体の関係をもたないのは、問題ないのでしょうか。メリットやデメリット、男性の本音を見ていきましょう。

    結婚するまでしない人は珍しい?


    結婚するまでには、いくつかのステップがあります。何らかの方法で知り合い、付き合い始める。何度かデートを繰り返す。プロポーズされて、はれてゴールイン……基本はこんな感じですよね。

    しかしそこに、「セックスをする」というステップもどこかに入ります。知り合った当日にセックスしてしまうカップルもいるでしょうし、何度目かのデートで体の関係を持つカップルもいるでしょう。今時のカップルは、結婚前にセックスをするのが当たり前になっているのです。

    そんな現代においては、結婚するまでセックスしない人というのは、かなり珍しいと言えるでしょう。

    昔は婚前交渉しないのが普通だった!


    昔の日本は、結婚するまでにセックスをしないのが普通でした。

    特に明治時代~昭和初期ごろは、クリスマスを祝う習慣ができ、キリスト教独特の考えが広まったということもあり、「結婚までにしないのが当たり前」という考えが常識になっていたのです。

    しかし十数年後の現代では、そのような考えはほぼ消え去っています。数十年が経過して、人々の考えが大きく変わってしまいました。