4回目のデートに誘う男性心理とは?脈あり&脈なしサインも一挙解説

気になる男性から4回目のデートに誘われたのに、相手が告白するそぶりも見せず、付き合おうとも言ってくれなかったら、「私のこと好きなの?好きじゃないの?どっち?」とイラついてしまう女性もいるでしょう。そこでこの記事では、4回目のデートに誘う男性の心理や、4回目のデートに誘われたときの対処法を伝授します。

  • 4回目のデートに誘う男性は脈あり?脈なし?

    好きな人に告白するのは勇気がいることですよね。お互いのことをよく知らないうちは、いきなり告白するのではなく、少しでも相手との関係を縮めるためにデートに誘うことも多いです。

    付き合う前にデートを重ねることで相手の気持ちが見えてくるので、そろそろ告白されるかな?という雰囲気を感じることもできます。ところが、デートはするのに告白してもらえない…というケースもあるのです。

    2~3回デートをしたら、そろそろかな…という気がしてきて、4回目のデートでは告白を期待する女性がほとんどではないでしょうか。4回目のデートに誘われたら「脈あり」と思っていいのかどうか、男性心理を踏まえながら考えていきましょう。

    3回デートしても告白されなかった


    女性の中には、付き合う前に4回もデートに誘う男性をじれったく感じる人もいるかもしれませんね。2~3回のデートのうちに告白してほしい、という人も多いのではないでしょうか。

    3回デートして告白されず、4回目のデートに誘われたら、期待していいのか、それともただのデート友達と思われているのか…と悩んでしまいそうです。

    3回目のデートで告白されなかったら、「彼は何を考えているのだろう」と心がざわつき始めても仕方ないでしょう。

    会いたがってくれるけど気持ちがわからない


    デートに誘われるということは、少なくとも嫌われてはいませんよね。彼の方から会いたがってくれているのは事実です。ただ、付き合いたいと思ってくれているかどうかはわかりません。

    もしかしたら、ただの暇つぶし相手に呼ばれているのかも…。デートに誘われるのも4回目にもなると、そんなふうにネガティブに考え出してしまう人もいるでしょう。

    告白することもなく、4回目のデートに誘ってくる彼の気持ちをそろそろ知りたい!と本気で思う段階ですよね。