カラオケでモテる可愛い曲集【世代別】女性必見のモテ仕草もご紹介

  • カラオケでモテたい人におすすめしない曲

    カラオケで選曲を間違えたら、盛り上がりに欠けたり、まわりを引かせてしまうことも。そんなことをしては可愛いさも半減、モテ度も下がります。そうならないために、カラオケでモテたい人におすすめしない曲をまとめてみました。

    マイナー過ぎる曲


    自分は大好きな曲だとしても、マイナー過ぎる曲を歌うのはおすすめしません。なぜなら、マイナー過ぎるとみんながその曲を知らないので、盛り上がりに欠けてしまうから。

    また、みんなが知らない曲を選ぶ様子に、「ノリが悪いな」「自分のことしか考えてない」とマイナスイメージを持つ男性もいるでしょう。モテたいのなら、みんなが知っていて盛り上がって楽しめるような曲を選ぶのが一番ですね。

    可愛いけど萌えを全面に出したアニソン


    カラオケで歌う曲はアニソンでもかまいません。でも、あまりに萌えを狙った曲は、まわりを引かせてしまう恐れも。萌え萌えな曲を可愛い声で歌っても、「やりすぎ」「ウケ狙い?」などと、男性だけでなく女性からも思われてしまいます。

    また、アニソンは選曲によっては知っている人が少ないこともありますよね。アニソン好きが集まるのならいいですが、そうでない場合は有名なアニソンを選んだほうが無難です。

    落ち込むような暗い曲


    たとえ名曲でも、あまりに暗い曲を歌うのはおすすめしません。せっかく「みんなで楽しもう!」と思っているのに、暗い曲を歌ったらどよーんと重い空気になってしまいます。

    ましてや、感情を込めて歌うなんてもってのほか。「なんか怖い」「落ち込みそう」と思わる可能性もありますよ。みんなとのカラオケは楽しめることが必須です。楽しい雰囲気を台無しにするような、暗い曲は歌わないようにしましょう。

    激しすぎる曲


    ロックなどの激しい曲が好きな女性もいると思います。そんな曲をカッコよく歌えば、女性からは「おおー」と思われるかもしれません。

    でも、男性はどう思うでしょうか。男性がその歌手のファンなら話が合うと思います。ですが、あまりに激しい歌をカッコよく歌われたら「可愛くて守ってあげたい」とは思われないでしょう。男性からモテたいのなら、激しすぎる曲を歌うのはやめておきましょう。
  • 【番外編】カラオケデートに誘ってくる男性心理

    男性からカラオケデートに誘われることもありますよね。「デートする場所はいろいろあるのに、なんでカラオケデートなの?」と思う人もいるのではないでしょうか?

    あえてカラオケデートを選ぶのには、きっと理由があるはず。カラオケデートに誘ってくる、男性心理をさぐってみました。

    もっと打ち解けたい


    映画館や遊園地などは、まわりの人が気になって会話を選びがちですよね。その点、カラオケデートは個室なので、周りにじゃまをするものがありません。そのため、もっと打ち解けたいと思う男性が、じっくり向き合える場所としてカラオケボックスを選ぶんです。

    また、選曲によってお互いの音楽の趣味が分かるのも、カラオケデートのメリットです。相手の好みが分かれば、もっと打ち解けられそうですよね。このように、まわりに会話が邪魔されないだけでなく相手の好みも分かるので、カラオケデートを選ぶ男性がいるようです。

    密室で二人きりになりたい


    カラオケデートなら、狭い個室で二人きりです。誰だって好きな人と二人きりになれたら、恥ずかしいけど嬉しいですよね。「好きな人と二人っきりになりたい」という理由で、カラオケデートを選ぶ男性もいるんです。

    また、2人でカラオケに行けば、ほとんど人が並んで座るのではないでしょうか?好きな女性と違和感なく隣に座るのは、普通のデートではなかなか難しいですよね。

    その点、カラオケデートなら、違和感なく好きな女性の隣に座ることができます。物理的に2人の距離が縮まるので、男性はカラオケデートを選ぶんですね。

    会話に自信がない


    会話に自信がない男性も、カラオケデートを選ぶことがあります。初めてのデートだと、緊張して会話が続かないこともありますよね。そんな時、女性に「つまらなかった」「気まずかった」と思われたら、男性はガックリきてしまうでしょう。

    カラオケデートは、カラオケで歌うことがメインです。歌うという目的があるので、多少会話が少なくても大丈夫なんです。さらに、歌うことが会話のきっかけにもなります。そのため、会話に自信がなくても何とかなるということなんですね。

    暗いので落ち着く


    カラオケは部屋が暗かったり、照明が調整できたりします。そのため、部屋が暗くて落ち着くという理由で、カラオケデートを選ぶ男性もいます。

    確かに、明るい場所で好きな女性の顔を見るのは照れ臭いですよね。また、ドギマギしている自分を見られるのが恥ずかしい男性もいるでしょう。そういった理由もあって、お互いの顔があまり見えないカラオケデートを選ぶようです。

    カッコよく見せたい


    単純にカッコよく見せたくて、カラオケデートを選ぶ男性も多いです。特に歌がうまい男性は、この傾向があるようです。確かに、歌手顔負けの歌唱を披露されたら、うっとりしてしまいますよね。

    男性に限らず女性も、自分の得意な歌を披露して「すごい」「カッコいい」と思ってもらえるのは嬉しいものです。好きな彼女に感心されたい、好意を持ってもらいたいという理由で、男性はカラオケデートを選ぶようですね。

    下心がある場合も!


    カラオケデートは密室で二人きりなので、残念ながら下心があって誘ってくる男性もいます。ホテルに誘うのはあからさまなので、誘いに乗ってもらいやすいカラオケデートを選ぶんです。

    カラオケ店の部屋は防音で、店員も呼ばない限り部屋に来ることはありませんよね。また出口は1か所なので、嫌でもなかなか部屋から出れない場合もあります。

    そんな場所なので、カラオケデートに誘われたら相手を見極めることが必要。信頼できる相手ではない限り、誘いには乗らないようにしましょう。