電話での告白のコツやタイミングとは?気になる男女の意見も大公開!

好きな人への告白方法には、電話を使用する方法があります。中には「電話で告白しようかな…」と考えている方もいるでしょう。そんな方のために今回は、電話で告白する仕方やコツなどを解説します。電話での告白を検討している方は、ぜひ最後までご覧ください!

  • 電話での告白はアリ派?ナシ派?《男の意見》

    電話での告白はアリ、それともナシでしょうか?まずは、男性側の意見を見ていきましょう!電話での告白を考えている女性の皆さんは、ぜひ読んでみてくださいね。

    会うと恥ずかしいし電話でも全然アリ


    「直接会って、女性から告白されると恥ずかしいです。恥ずかしさのあまり、頭が真っ白になっちゃいますね。まともな思考回路が働きそうにないので、電話でも全然アリです!」(28歳/男性/会社員)

    世の中には、直接会って告白されるのが恥ずかしいと感じる男性がいます。好きな女性からの告白ともなれば、なおさら恥ずかしい気持ちが増してしまうでしょう。彼の恥ずかしがる姿を想像するだけでも、とても可愛いですよね。

    告白してくれるだけで嬉しい


    「俺にとって、告白方法はそれほどまでに重要なことではありません。どんな方法であれ、女性が告白してくれるだけで十分嬉しいです。」(31歳/男性/営業職)

    この男性にとっては、女性が自分への思いを伝えてくれたという事実が何よりも嬉しいことなのでしょう。だからこそ、告白してくれるだけで嬉しいと感じられるのです。

    直接会って告白される方が嬉しかった


    「以前、とある女性から電話で告白されました。もちろん、自分の思いを伝えてくれたこと自体は嬉しかったのですが…。いまいち女性側の思いが伝わりづらかったので、直接会って告白される方が嬉しかったというのが本音ですね。」(26歳/男性/工場勤務)

    直接会って告白する方法には、最も自分の思いが相手に伝わりやすいというメリットがあります。より伝わりやすい方法で告白してほしいという思いから、直接会って告白される方を好む男性もいるのでしょう。

    電話よりもLINEでの告白が理想的


    「告白された時は、いつも動揺しちゃいます。その動揺した声を女性に聞かれるのがとても嫌なんです。それに返事もじっくり考えたいタイプなので、LINEで告白されるのが一番の理想ですね。」(23歳/男性/情報)

    本当に好きならば、女性は男性の動揺した声さえも可愛いと感じるもの。ですが、中には動揺した声を聞かれたくないと感じる男性もいるようです。理由は個々によって様々ですが、もしかすると元々自分の声が嫌いなのかもしれません。

    その点、LINEだと動揺した声を聞かることはないでしょう。電話よりも返事について考える時間もゆっくり確保できますので、一石二鳥ですね。