ナンパされた時の対処法|ナンパされやすい女性の特徴も徹底解説!

ナンパされた時にどのように対処したらいいのか困りますよね。今回はそんなナンパされた時の対処法について詳しく紹介していきます。また、ナンパされやすい人・されにくい人の特徴についても見ていくので、ナンパで困っている人はぜひ参考にしてみて下さい。

  • 街中でナンパされたらどうすればいい?

    街中でナンパされることってありますよね。でもそんな時に、どのように対処すればよいのか困ってしまうなんて事もあるかと思います。

    今回はそんな街中でナンパされた時の対処法について徹底解説していくので、ナンパで困っている人はぜひ参考にしてみて下さい。

    ナンパ経験がある女性は多い


    一度はナンパされた経験があるという女性は多くいます。特に、10代から20代の女性はナンパされやすい傾向にあるのです。

    また、ナンパされた人のほとんどは街中で声をかけられたケースで、それも1人のときにナンパされたという意見が多かったです。このように、ナンパは誰しも一度くらいは経験する事だと言えますね。

    現在は、路上でのナンパより、SNSを通したナンパの方が増えてきていますが、それでも路上でのナンパは無くならないようです。

    ナンパをされるのはいいこと?


    ナンパされると、なんとなく「舐められている」「軽い女に見られている」と感じてしまいますよね。それも、頻繁にナンパされるとなると、嬉しく思わない女性も多くいます。

    ですが、純粋にその姿や容姿に一目ぼれして声をかけてきている場合もあるので、単に「軽そうだから」と言う理由だけでナンパされたとは限らないのです。
  • そもそもなぜ?ナンパしてくる男性の心理とは

    なぜ男性はナンパをしてくるのでしょうか?その心理は男性によって大きく異なってきます。ここからは、男性がナンパする心理について詳しく見ていきましょう。

    素直に可愛いと思ったから


    ナンパする理由として多くあげられるのは、相手に対して純粋に可愛いと思うからです。例えば、歩いていたら、自分好みのドストライクな女性が居て、つい声をかけてしまったなんてケースは多くあります。

    また、「どうせもう二度と会えないなら一言だけでも話してみたい」と言う心理も同時に働きます。このように下心なく、純粋に仲良くなりたい・話してみたいと言う気持ちからナンパする事は多いのです。このような男性はナンパに慣れていないため、落ち着きがなかったり、目をキョロキョロさせるなど緊張した様子を見せるでしょう。

    「可愛い」からという理由なら、しつこくナンパされたとしても少し嬉しいと感じる人もいるかもしれませんね。

    遊ぶメンバーに女性が欲しいと思ったから


    ナンパしてくる男性の中には、その場のノリで人を集めて遊ぼうと考えている人もいます。なので、今から遊ぶメンバーに女性を加えたいがために、ナンパしているのです。

    このような男性は、「絶対にこの子がいい」と思ってナンパはしていません。声をかけて反応してくれたらラッキーだな程度に思っています。なので、女性に対する扱いは決して丁寧なものではないでしょう。

    また、メンバーを集めようとナンパする男性は、1人で行動している女性ではなく、グループで行動している女性をターゲットにします。そして後から、男性の友達と合流するケースが非常に多いでしょう。

    身体の関係を持ちたいから


    その場限りで身体の関係を持ちたいと思っている男性がナンパしてくる事もあるんです。例えば、「今から飲みに行かない?」など、女性を酔わせてそのまま持ち帰りを計る男性も少なくありません。

    このような男性は、夜の時間帯にナンパするのがほとんどです。また、直ぐホテルに行けるように、ホテル街の近くでナンパする傾向にあります。他にも、お酒で酔わせたいと思っているため、ご飯に誘う場所は絶対にお酒が出てくるお店です。

    なので、ナンパされた時に飲みに誘ってくる男性は、酔った隙を狙い身体の関係を持ちたいと考えている可能性があると警戒しておいた方がいいでしょう。

    暇つぶしに声をかけた


    一日中暇な日に、なんとなくナンパする男性もいます。このような男性は、「今日は暇だし適当に誰かと遊びたいな」と考えているんです。

    そのため、ナンパの仕方も「今一人?」「暇なら一緒にお茶しない?」など、一人であることを確かめてから一緒に遊ばないか聞いてくる傾向にあります。また、ナンパする場所は、人通りの多い交差点や駅中が多いです。

    暇つぶしをしたいだけなので、本当にお茶だけで解散なんて事も少なくはありません。