【シーン別】男性が言われて嬉しい言葉!おすすめシチュエーションも

  • シーン別!言われて嬉しい言葉《パートナー編②》

    男性が言われて嬉しい言葉《パートナー編》もまだまだあります。付き合いが長くなるとどうしても、感謝や愛情表現を疎かにしてしまいがちです。でも、マンネリ化を防ぐためにもお互いに言われて嬉しいと感じる言葉を積極的に使っていくことをオススメします。

    パートナーとのよりよい関係を長く続けていくためにも、時には戦略的に相手を喜ばせてみましょう。

    「実は〇〇くんのこといつも見てるの」


    学生同士のカップルや職場恋愛の場合、授業や仕事で意図しなくても同じ空間にいることがありますよね。そのときに声を掛け合うのもいいですが、後日デートの時に「実は〇〇くんがいると、いつも見ちゃうの」と言ってみるのもいいですよ。

    男性としては「彼女がいつも自分のことを気にかけてくれているのか」と喜びを噛みしめることができます。このような男性が言われて嬉しい言葉を会話に散りばめておくと、日常に潜むちょっとしたチャンスも楽しむことができるようになりますよ。

    「〇〇くんとここにデート行きたい!」


    一度でも経験のある方ならわかるでしょうが、デートコースを決めるのって意外と大変ですよね。デートプランを考えることを苦手とする男性も多く、彼女の方から積極的に行き先を提案すると男性から感謝されることも。

    2人でデートの行き先を決めるときに、男性が言われて嬉しいのが「〇〇くんとここにデートに行きたい!」というセリフです。「俺とデートしたいのか」と嬉しくなって、どこにでも連れて行ってくれることでしょう。

    「手繋いでもいい?」


    こちらも男性が言われて嬉しいセリフの一つです。アニメや漫画などでも使われることが多く、彼女に「手繋いでもいい?」と言われることに憧れを感じている男性も多いですよ。

    シャイな男性の場合には、最初は手を繋ぐことすら提案できないことも。付き合い始めの頃に、彼女から積極的に提案するのもいいですね。また、寒い季節にはパートナーの手の温度がより愛しく感じられますから、たくさん使ってみてください。

    「またここに来たいな」


    デートの最後に使える最高の褒め言葉が「またここに来たいな」です。一日のデートが楽しかったことだけでなく、デートに連れてきてくれた男性に対する労いの気持ちも伝えることができます。特に男性の運転でドライブデートに出掛けたときなどには効果的です。

    可愛い彼女を楽しませることが実感できるので、この言葉を言われて嬉しいと感じる男性は多いです。この台詞のあとに続けて、「次はいつ来ようか」と具体的に約束するのもいいですね。