【シーン別】男性が言われて嬉しい言葉!おすすめシチュエーションも

  • シーン別!言われて嬉しい言葉《付き合う前編①》

    ここからは男性が言われて嬉しい言葉をシーン別に見ていきましょう。ちょっと気になる男性ともっと仲良くなるために使える言葉を集めました。きっと、あなたの言葉に喜ぶ男性の顔が見られますよ。

    付き合う前の微妙な関係のときには、これからご紹介する言葉を2人きりのときに使ってみてください。男性も「この子俺に気があるのかな?」と気付いてくれるはずです。

    「帰りたくない」


    「帰りたくない」という言葉の裏には、「あなたともっと一緒にいたい」という気持ちが隠されています。ドラマや漫画などでもよく使われるこのセリフですが、言われて嬉しいと感じる男性は多いですよ。

    放課後の学校や業務終了後の職場で、男性と会話が盛り上がったときにさり気なく「帰りたくないな」と言ってみましょう。「この子は俺と一緒にいたいのか」と嬉しく感じるのはもちろん、「俺もついにあのセリフを言われた!」と興奮してしまう男性もいます。

    「一緒にいると楽しい」


    「一緒にいると楽しい」も、男性が言われて嬉しい言葉の一つです。「自分の存在自体を肯定してもらえるような気分になる」という意見もあります。相手の考えていることを察する事が苦手な男性にとっては、このくらいストレートな言葉の方が心に響くことが多いですよ。

    普段生活していると、「一緒にいると楽しい」なんてなかなか言ってもらえないですよね。恥ずかしさも相まって女性としては少しハードルが上がりますが、男性との親密さを上げるためにはとても効果的です。

    「〇〇さんみたいな手が好きなんです」


    体のパーツに対する褒め言葉も男性が言われて嬉しい言葉です。女性のようにお化粧をする機会のない男性にとって、ルックスについては自分の素材で勝負することになります。

    顔に関するコメントは「直接的で嫌だな」と感じる人が多いですが、体のパーツについては肯定的に受け取る人が多いです。特に男性の手には、仕事に対する姿勢や本気度が現れるもの。

    「〇〇さんみたいな手が好きなんです」には見た目の良さを褒めるのではなく、男性の努力までをも褒める効果がありますよ。

    「メガネお似合いですね」


    メガネユーザーにとって、「メガネお似合いですね」も言われて嬉しい言葉の一つです。お化粧やアクセサリーをしない男性にとって、メガネは数少ないオシャレアイテム。そのため、こだわりを持ってメガネを選んでいる男性が意外と多いですよ。

    「メガネが似合う」という言葉から、「知的でカッコいい」という方向に話を広げることもできますし、「ファッションセンスがある」と褒めるのも男性に喜ばれる展開の一つです。気になる男性がメガネを掛けていたら、一度は使ってみてください。