【シーン別】男性が言われて嬉しい言葉!おすすめシチュエーションも

  • 男性が言われて嬉しい言葉とは?

    早速、男性が言われて嬉しい言葉について男性の経験談と一緒にご紹介します。これからご紹介する4つの言葉は、どんな間柄でも使える言葉です。彼氏や旦那さんはもちろんのこと、男友達や職場の男性同僚などに使っても問題はありません。

    出会ったばかりで相手男性との距離感がつかめないときにも、これらの言葉を使うだけで会話の潤滑油になることも。相手との関係性に合わせて、敬語や友達口調にアレンジしながら活用してくださいね。

    「本当に面白いよね」


    「おしゃべりが好きなので『〇〇さんって本当に面白いですよね』は言われて嬉しい言葉ナンバーワン。トーク力をもっと磨きたくなる」(27歳/男性/営業職)というように、面白いと言われることが好きな男性は多いです。

    自分の知識が褒められると誰でも嬉しいですよね。男性が仕事や趣味の知識を一生懸命話しているときに、「本当に面白いですね」と合いの手のように使うのも効果的な方法です。

    「筋肉すごいね!」


    「女性に言われて嬉しい言葉は『筋肉すごいね!』です。男らしさを認められている感じがしてテンションが上がります」(24歳/男性/運送業)というように、筋肉を褒められるのが嬉しいと言う男性も。

    力仕事をしていたり、体を鍛えている男性にとって力こぶは努力の証の一つです。筋肉を褒めてもらえると、自分の男らしさを肯定してもらえる気分になるようですよ。

    なお、あまりにも真剣な目つきで筋肉を褒めると「筋肉フェチ女子」と勘違いされてしまう可能性がありますので、あくまで軽めに言いましょう。

    「頑張ってるよね!」


    「仕事や学業など『頑張ってるよね!』と褒めてもらえると嬉しい。努力を見てくれている人っているんだなと感動する」(22歳/男性/公務員)という意見もありました。大人になると、努力を褒めてもらえることって少なくなりますよね。

    一生懸命頑張っていることを誰かに肯定してもらえるだけで、嬉しくてもっとやる気が出るのは男性も女性も同じことです。特に男性の場合には友達同士でお互いの頑張りを褒め合う機会が少ないので、たまに女性に褒められると格別に嬉しく感じられるようです。

    「ありがとう」


    「やっぱり『ありがとう』は言われて嬉しい言葉です。定番ですけど、心がほっこり癒やされます」(21歳/男性/接客業)というように、「ありがとう」を挙げる男性は数多くいました。

    「ありがとう」という言葉には、良好な人間関係を築くための基本がたくさん詰まっています。些細なことに対しても、心をこめて「ありがとう」と言うように心がけていきたいですね。