彼氏に飽きたと感じる原因とその対処法|別れるべきかはココで判断!

  • 彼氏に飽きた…別れるべきかどうかはココで判断!

    彼氏に飽きたと感じたら、そのまま別れるべきなのでしょうか?何も考えずに別れてしまうと、あとから後悔してしまうこともあります。

    ここで、飽きた彼氏と別れるべきかを判断する基準をご紹介!完全に冷めて飽きたのか、それとも別の感情も混じっているのか確認してから、別れるかの決断をすべきでしょう。

    一緒にいて愛や幸福感を感じるか


    彼氏に飽きたと感じつつも、愛されていると感じたり幸せに思う瞬間がある場合は今すぐに別れるべきではないでしょう。

    「好き」と言われて嬉しいと感じない、手を繋いでいる時に幸せだと感じないなど、愛や幸福感を感じられない場合は別れも検討すべき。この場合であれば、飽きただけでなく彼氏からの愛情すらもプラスに受け取れなくなっている状態です。

    一緒にいる時に、相手の行動や発言をどう感じるか、一度自分を試してみると良いでしょう。

    お互いの意見を素直に受け入れられる仲か


    相手に対して好きな気持ちや尊敬する気持ちがある場合は、仮に自分と意見が違っても受け入れることができます。その意見を現実的に取り入れるかはまた別ですが、「そういう考え方もあるんだ」と肯定することができるのです。

    しかし、相手に対してそうした感情がなくなれば否定的に見るようになります。「それは間違っている」「それはできない」といった形ですね。彼氏に対し、この見方になってしまったら意見を受け入れることができない状態です。

    付き合う以上、それぞれの意見を尊重し合い、時に受け入れる必要が出てきますよね。しかし、それができなくなってしまったら別れを考えるべきです。自分よがりな恋愛になっていくだけでなく、相手を傷つけてしまう可能性もあります。

    会っている時間が苦痛になってきているか


    彼氏に飽きたことで、会っている時間が苦痛に感じるようであれば別れるべきでしょう。会話をしていても楽しめない、他のことを考えてしまうなど、目の前にいる彼氏に集中できない場合は興味自体も失っています。

    こうなってしまうと、会うことだけでなく連絡を取ることや時間を割くこと自体苦痛になってくるでしょう。会うことが義務的になっていて仕方なく会っているという場合は、別れて好きなことをした方が充実した時間を過ごせるはずです。

    他の男性に目や意識を向けるようになったか


    彼氏ではなく、他の男性に目や意識が行くようになったら別れることを考えましょう。彼氏を失いたくない、彼氏に疑われたくないという思いがなくなっている可能性があります。また、無意識に新たな恋を求めていることも考えられるため、このままでは彼氏を傷つけてしまうこともあるでしょう。

    他の男性とLINEをしていて楽しく感じたり、彼氏以上に優先するようになったら、彼氏への好きな思いはほとんど残っていないはずです。彼氏以外の男性が気になるようになったら、今の恋に終止符を打って新たな恋に進んでみるのもアリでしょう。
  • 彼氏に飽きた時の正しい対処法

    彼氏に飽きたと感じてきたら、別れるべきか付き合い続けるべきか迷ってしまいますよね。別れを決断する決定的なことがない、あるいは惜しい気持ちがあるという場合は、一度自分の気持ちとも向き合ってみるべきです。

    ここで、彼氏に飽きた時の対処法をご紹介します。彼氏に対する気持ちを整理し、別れor継続を判断していきましょう。

    彼氏と会う回数を減らしてみる


    今の状態のまま彼氏と付き合い続けていても、彼氏に対する「好き」があるかどうかを判断しづらいでしょう。一度、彼氏と会う回数を減らし、あなたにとって彼氏がどの程度大切な人かを確認してみると良いです。

    会えない時間によって、彼氏への思いを確認することができます。会う回数が減ると、「寂しい」「会いたい」という気持ちが湧いてくることもあるでしょう。もしそう思えたなら、別れると後悔します。

    マンネリ化によって一時的に彼氏に飽きてしまうことは、長く続くカップルにも試練のように訪れるもの。その一時的な状況が今なんだと解釈し、距離を置きながら付き合い続けてみましょう。

    彼氏がいなくなった時の自分の気持ちを考えてみる


    想像の中で構いません。彼氏があなたのそばからいなくなったと想定してみてください。その時、自分がどう感じるか、何を思うかを考えてみるのです。

    少しでも「寂しいかも」「耐えられないかも」と思うならば、あなたには彼氏がいなくてはならない存在。一緒にいすぎたことで、大切さを見失っているだけの可能性があるでしょう。

    実際に彼氏がいなくなったら、取り返しがつかないこともあります。会えなくなった、連絡が取れなくなった、二度と話すことができなくなったという状況を想像し、自分がどう感じるかによって判断してみると良いでしょう。

    他の男性や友人と会う回数を増やす


    本当に彼氏に飽きたのか、自身の気持ちを試すために他の男性や友人と会う回数を増やしてみると良いでしょう。彼氏以外との時間を作ることで、寂しく感じたり恋しくなることも考えられます。

    特に、彼氏と頻繁に会っていたり連絡を取っている場合は、他の人との時間を持ってみるべきです。少し環境や関係を変えてみるだけでも、彼氏への「飽きた」が本当かを知れることもあるでしょう。

    彼氏との付き合い方を見直してみる


    毎日彼氏と会ったり、暇さえあれば連絡を取っているという関係なら、一度彼氏との付き合い方を見直してみるのも一つの対処法です。彼氏との距離が近すぎたり、居ることが当たり前になっている場合、飽きたと感じるのも無理はありません。

    今までと違った付き合い方を考えてみたり、これまでの距離感を考えてみることも必要です。飽きが来た原因がそこにあるなら、二人で改善していく必要があるでしょう。