好きな人がそっけないのはなぜ?冷たい態度をとる男性の心理&対処法

  • 好きな人がそっけない態度を取る時の対処法

    たとえ脈なしなわけではないと分かっていても、好きな人にそっけない態度をとられたら落ち込むもの。ではそんな時、好きな人に対してどう対処すればよいのでしょうか?

    意識せずにこれまで通り接する


    そこまで好きな人との距離が近くないのであれば、いままで通り接しましょう。なぜなら、まだはっきりと嫌われている可能性は低いからです。つまり、たまたまタイミングが悪かったなど、好き嫌いとは関係ない部分でそっけなくなっていただけの可能性が高いのです。そのため、普段通りに接していれば、向こうも普段通りに返してくれるかもしれません。

    また、相手が恥ずかしがり屋でそっけない態度をとるタイプの場合は、こちらが積極的に話しかけたほうが向こうも勇気を持って話しかけてくれる可能性が高くなります。そういう意味でも、ナチュラルな態度を心がけましょう。

    挨拶だけする


    相手が明確にこちらと距離を取りたがっている場合は、あまり関わろうとしないほうが良いかもしれません。たとえば、彼女がいるのであれば、こちらがガツガツ行くと嫌われてしまうでしょう。

    かといって、こちらもあからさまにそっけない態度をとるのもどうかというもの。そのため、挨拶だけにしておくのが無難です。

    直接好きな人に理由を聞いてみる


    たとえば、これまでは柔らかい態度だったのに、急にそっけなくなった場合などは、その理由が気になりますよね。理由が分からないとこちらとしても納得がいきません。

    そういう場合は真正面から理由を聞いてみましょう。何か不満があるのであればそこではっきりと言ってくれるかも。理由が分かれば改善の余地もありますよね。

    周囲の人に聞いてみる


    本人に聞くのが憚られる場合は、周囲に相談してみるのも手です。特に、相手があなたの好きな人と親しくしている人であれば、何か理由を知っているかもしれません。

    あるいは「あいつはだいたいあんな感じだよ」という返事をもらえるかも。それはそれで心が軽くなりますよね。