好きな人がそっけないのはなぜ?冷たい態度をとる男性の心理&対処法

  • そっけない男性の真実?冷たい態度を取る男の本音

    これまで好きな人がそっけない態度をとってくる心理を解説しましたが、まだイメージが湧かない人もいるかもしれませんね。そこで次は、そっけない態度をとる男性の生の声をご紹介します!

    本当はもっと話したいけれど…


    「そりゃできればもっと喋りたいけど…上手く喋れる自信もないし周りの目も気になるし…いろんな理由で結局喋れずにいる感じです」(27歳/男性/物流関係)

    心の中では、もっと喋りたいと思っている男性は少なくありません。しかし、恥ずかしさや周囲の環境が原因でそうできないことが多いようですね。

    もともと騒いだりするタイプじゃないから…


    「そっけない態度をとってるってつもりはないんですよ。ただもともと物静かな質なので、周りからはそう見えるみたいですね」(25歳/男性/出版関係)

    物静かな男性は他の人と比べてそっけない態度になりがち。と言っても、普段静かな人が話しかけたとたん賑やかになったら帰って恐ろしいものです。こちらとしては「そういうタイプの人なんだな」と思っておくのが〇。一度慣れれば、むしろ物静かな相手のほうが居心地がいいかもしれませんよ。

    恥ずかしくてつい…


    「好きな人に話しかけられたドキドキしちゃって…。なんかいつもその場から逃げるようになっちゃってます」(20歳/男性/学生)

    恥ずかしくて反射的に顔を背けてしまう、なんて人も。シャイで草食系な男性にはこういう人も多いです。あなたの好きな人が普段、あまりほかの女性と喋らないようであれば、そっけない態度の裏にこういうウブな心理が隠されている可能性は高いでしょう。

    あまり関わらないようにしている


    「彼女がいるので…。ほかの女性とはちょっと壁を作っている感じです」(32歳/男性/営業職)

    彼女がいたり相手のことを好きじゃなかったりという理由で、あえて一線を引いている人もいます。紳士的ではありますが、非常に脈が薄いパターンといえそうです。