LINEが返ってこないのはなぜ?隠された男性心理&対処法を大公開

  • LINEが返ってこない…脈なしかどうかの判断基準は?

    好きな人からLINEが返ってこないと、気になるのは「脈なしなのかどうか」でしょう。

    ここで、脈なしかどうかの判断基準をご紹介していきます。LINEが返ってこないとはいえ、まだ期待しても良いのかどうか、判断基準の内容をチェックしていきましょう。

    未読スルーが多いかどうか


    好きな男性があなたのLINEを読んでいるか、いないかによって、脈なしを判断できるでしょう。

    いわゆる「未読スルー」と呼ばれる、読まれていない状態でLINEが返ってこない場合、あえて「読まない」という選択をしている可能性があります。

    既読状態にしてしまえば、読んだことを知られてしまうわけです。続けて「どうして返してくれないの?」といったLINEが来る可能性がありますよね。そうした事態を避けるために、見ていないことにしているのでしょう。

    また、未読スルーで返信がこない場合は、ブロックされている恐れもあります。数日経っても返信がこない、何度送っても未読のままという場合は、ブロックの可能性が高まります。もしブロックされているなら、脈なしは決定的でしょう。

    返信が来るまでの時間の長さ


    男性は女性よりも単純な考え方をしています。そのため、気になる女性や好きな女性からLINEがきた場合は、できるだけ早くに返信したいというのが男性の本音です。ですから、返信が来るまでの長さによっても脈なしは判断できるでしょう。

    あなたが送ったあとしばらくはLINEが返ってこないものの、既読状態になってからはすぐに返ってくる場合は、脈なしではないでしょう。逆に、既読にはすぐになるものの、返ってくるのは次の日になってからという場合は、脈なしの可能性が高いです。

    LINEが苦手な男性であっても、相手が好きな女性であれば話は別。既読になってから返すまでの時間が短ければ短いほど、脈ありと受け止めて良いでしょう。

    SNSを更新しているかどうか


    好きな男性とLINEだけではなくSNSでも繋がりがある場合は、更新されているかどうかをチェックしてみるのも良いでしょう。あなたにLINEの返信がきていないけど、Twitterやインスタは更新しているのであれば、残念ながら脈なしの可能性が高いです。

    SNSを更新をしているならスマホの画面は見ているはずなので、あなたからLINEが来ていることにも気付いているはず。それでも既読になっていない、あるいは返信がこない場合は、後回しにされていると考えられます。

    他の人も返ってきていないか


    あなたと好きな人に共通の友人や知人がいる場合は、友人に男性へLINEを送ってもらって確認することもできるでしょう。友人にはLINEを返すがあなたには返さないという状況であれば、脈なし。LINE自体はチェックしていて、メッセージが来ていることに気付いていながらも、故意に返信していないことが分かります。

    他の人に協力してもらって確かめるこの方法では、事実が明確になりやすいため、ショックによるダメージも大きなもの。脈なしの事実を受け止められる自信がある場合は、こうした判断基準を試すのもアリでしょう。