LINEが返ってこないのはなぜ?隠された男性心理&対処法を大公開

好きな人へLINEしたのに返信がこなかったら、不安や寂しさを感じると同時に、「脈なしなのかな…」と考えてしまいますよね。しかし実は、返信がこなくても「脈なし」だとは限らないようなのです。そこで今回は、男性からLINEの返信がこない理由や、その裏に隠された男性心理、返信がこないときの対処法などを紹介します。

  • 好きな人からLINEが返ってこない!

    勇気を振り絞って好きな人にLINEしたのに返事がこなかったら、不安や憶測で頭がいっぱいになりますよね。

    なぜLINEが返ってこないのでしょうか?考えられる理由や男性の心理に迫っていきます。

    LINEが返ってこないのは脈なしだから?


    「LINEが返ってこない=脈なし」とは言い切れません。あなたが好きな人へ送ったLINEの内容や送り方、また時間帯などによっても返信が返ってこないケースがあります。そのため、一概に脈なしとは言えないでしょう。

    ただし、明らかにあなたのLINEを無視しているという確信がある場合は、脈なしの可能性もあります。脈なしの判断基準は、この後詳しく見ていくことにしましょう。

    脈ありでもLINEの返信が遅い時はある


    先述した通り、「LINEが返ってこない=脈なし」ではありません。脈ありの場合でも、LINEが返ってこない事態はあり得ます。

    遅くても返信が来る場合、あるいはその時の話題はスルーされたものの、違う話題で彼からLINEが来た場合は、脈ありの可能性も充分あるでしょう。

    LINEが返ってこないからとそこで諦めてしまうのはまだ早いです。一度のLINEだけで脈ありか脈なしかを判断することは難しいでしょう。

    LINEを苦手とする男性は少なくない


    LINEで文章を作り相手に送る、という作業を苦手とする男性は少なくありません。友達と「今日遊ぶ?」「うん、いいよ」と目的のあるLINEは当たり前にできても、気持ちを話したり様子を伝えるためのやりとりを苦手とする男性は意外といるもの。

    さらに相手が女性となれば、同性の友達に対するのとは違う意識があるはずです。「何を送ろう」「どう伝えればいいのか」とあれこれ考えた結果、返さないのではなく「返せない」こともあります。

    このような男性には、返信のしやすい内容のLINEを送るべきかもしれません。その方法も、この後見ていくことにしましょう。