ピンキーリングの意味や効果とは?恋愛を成就させたい女性必見!

恋愛成就のお守りとして知られるピンキーリングですが、右手につける場合と左手につける場合では、意味や効果が異なるのをご存じですか?この記事では、ピンキーリングがもつ意味や効果について徹底的にご紹介します。恋愛を成就させたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

  • そもそも「ピンキーリング」とは?

    エンゲージリングやマリッジリングなど、女性にとって指輪はファッションとしてだけでなく、特別な意味を表すアクセサリーですよね。その中でもひときわ小さくて可愛らしいピンキーリングは、素敵なデザインのものが多く、それほど目立たないため日常使いしやすい指輪として人気があります。

    そんな親しみやすいピンキーリングですが、この指輪にもエンゲージリングやマリッジリングのように特別な意味が込められていることをご存じですか?今回は、ピンキーリングの意味や効果などについて徹底的にご紹介します!恋愛を成就させたい女性はぜひ参考にしてみてくださいね。

    ピンキーリングの「ピンキー」とは


    エンゲージリングの「エンゲージ」は「婚約」、マリッジリングの「マリッジ」には「結婚」という意味がありますが、ピンキーリングの「ピンキー」には一体どんな意味があるのでしょう?

    ピンキーリングの「ピンキー」とは、「小指」を意味する英語の俗語です。つまり、ピンキーリングは小指につける指輪のことを指すのです。

    ピンキーリングは小指につけるために作られている指輪なので、一般的な指輪よりも細くて華奢なデザインのものが多いです。また、小指は手の外側にある指で他人から見て目にとまりやすいため、装飾もシンプルなものが多いのが特徴です。ピンキーリングにはおしゃれなイメージもあるので、男女ともに人気があるようです。

    ピンキーリングの歴史


    古来から指輪には神秘的な力が宿っていると言われていて、魔除けや無病息災のおまじないとしてつけられるようになったのが起源だとされています。

    今から3,000年以上前の古代エジプトにはすでに指輪が存在していた、という記録も残っていて、その後、古代ギリシアや古代ローマにその風習が広まっていったようです。

    古代ローマ時代を経てヨーロッパに指輪の風習が広まると、権力者が権威の象徴として、あるいは願望を叶えるために、すべての指に指輪をつけるようになりました。

    このとき小指はチャンスを象徴する指だと考えられていて、チャンスをつかんだり願いを叶えたいときにはめるピンキーリングとして知られるようになっていったのです。
  • それぞれの指が持つ意味と効果《右手の指》

    装飾品としての歴史が長く、古来から神秘的な力が宿っていると言われてきた指輪ですが、つける指によって持つ意味や効果が異なるのをご存じですか?指輪が持つ意味や効果がそれぞれの指で異なるというだけでなく、右手と左手でも異なってくるのです。

    それでは、まずは右手の親指から小指まで、指輪が持つ意味と効果についてご紹介します。それぞれどのような意味と効果があるのか、自分が普段から指輪をはめている指に照らし合わせながら見てみると、面白いかもしれませんね。

    右手の親指


    親指の指輪は「サムリング」とも言われています。古代ローマの時代から、親指に指輪をつけると願望が叶うと言われてきました。

    右手の親指はリーダーや指導者の指とも言われていて、右手の親指にはめる指輪は権力や権威の象徴としても知られてきました。そのため、指導力やリーダーシップを発揮する効果があり、信じる道を突き進んで成功したり、困難を乗り越えるパワーを与えてくれるとされています。

    何かを成し遂げたいときや苦難を乗り越えたいときに効果があるのが、右手の親指です。

    右手の人差し指


    人差し指の指輪は「インデックスリング」とも言われています。「インデックス」には指針という意味があり、人差し指につける指輪には積極性を高めたり、人とのコミュニケーション能力を高める効果があると言われてきました。

    右手の人差し指につける指輪には集中力をアップさせる効果があるため、勉強や仕事など、落ち着いてじっくり取り組みたいときにおすすめです。夢の実現に向けて集中したいときには、右手の人差し指に指輪をつけると効果的。

    また、行動力を高める効果もあるので、大勢の人をまとめてリーダーシップを発揮したい場面にもおすすめです。

    右手の中指


    中指の指輪は「ミドルフィンガーリング」とも言われています。ミドルフィンガーとは文字通り中指のことで、中指につける指輪には直感力を高める効果があると言われています。

    右手の中指につける指輪には邪気から身を守ってくれる効果があります。そのほか、機敏さや行動力を高めてくれる効果があるので、創作活動をするときや直感が必要なときに勘が冴えるよう働きかけてくれるでしょう。

    自分の思うように行動したいときや、アイディアを具現化したいときにおすすめなのが、右手の中指につける指輪です。

    右手の薬指


    薬指の指輪は「アニバーサリーリング」とも言われています。薬指は創造と記念の象徴とされている指でもあることから、一部の海外においては、婚約指輪であるエンゲージリングや結婚指輪であるマリッジリングをつける指として認識されています。

    右手の薬指につける指輪には、精神を安定させる効果や人間関係を改善させる効果があります。ストレスが溜まってイライラしているときや気持ちが落ち着かないとき、右手の薬指に指輪をつけると心が穏やかになってリラックスできるでしょう。

    また、右手の薬指には物事を現実にする効果があるので、ある事柄を成功させたいときや難関を突破したいときなどにおすすめです。

    右手の小指


    小指の指輪は、今回のテーマとなっている「ピンキーリング」。小指はチャンスの象徴とされている指で、何か良い縁を引き寄せたい、大きなチャンスを呼び込みたいというときに効果を発揮します。

    右手の小指につける指輪には、自己表現力を高める効果があり、自分らしい魅力をアップさせてくれます。見た目の魅力を高めてくれるのはもちろん、勉強や仕事で自分の力を最大限発揮したいときにもおすすめ。周囲に自分の長所や持ち味をアピールしたいときに役立ってくれます。

    また、恋愛に関しては、一途な想いを貫くという意味合いがあります。自分の魅力を高めることで好感度が上がり、片思いの恋を成就させる効果があると言われています。