付き合う前に電話する効果とは?電話のきっかけや頻度を徹底解説!

付き合う前に電話をすると、好きな相手との距離が縮まりそうな気がしますよね。でも、どうやって電話すればいいかわからない人も多いでしょう。そこで今回は、付き合う前の電話の頻度やきっかけ、会話のポイントなどをまとめてみました。LINEのやりとりからなかなか進展しなくて困っている人は、ぜひ参考にしてください。

  • 付き合う前の電話は効果抜群!

    好きな人がいてまだ付き合ってはいないという段階だと、ここからどのように距離を縮めればいいのかわからない…と悩んでしまいますよね。できるだけ相手と繋がりを持てるよう、LINEなどで頻繁に連絡を取るのが一般的な方法かもしれません。

    今はSNSで気軽にやり取りができる時代ですが、そんな今だからこそ電話が効果的です。メッセージのやりとりだけよりも、電話で直接話した方が距離が縮まりやすくなりますよ。

    自然と距離が縮まる


    LINEなどのメッセージのやりとりは、自分の都合のよいタイミングで行えばいいのでラクではあります。でも、人によっては返信するのに時間がかかったり、連絡が途絶えやすかったりと、なかなか思うように距離を縮めることができないものです。

    一方、電話の場合は、会話している時間はずっとやりとりが続いていることになりますよね。それに文字では伝わりにくい感情なども声ならわかりやすいため、相手に親しみやすくなります。付き合う前に電話をすることで、自然と距離が縮まるのは嬉しい効果ですね。

    声のいい人はアピールポイントになる


    周りから「いい声だよね」「声が素敵」と褒められることの多い人にとっては、電話は絶好のアピールチャンスです。異性の声に惹かれる人は多いため、電話しているうちに相手の声に惚れて好きになってしまう…なんてこともあるかもしれません。

    声に自信のある人は、電話をアピールの場として使わない手はありません。付き合う前だからこそ、しっかりとアピールしておきましょう。

    好きという気持ちが伝わりやすい


    付き合う前の相手への恋心は、声に表れやすいです。好きな人には自然と優しい口調になりますし、話せるだけで嬉しい気持ちでいっぱいになりますよね。

    そんな弾んだ気持ちが声に乗って相手に伝わるわけです。電話をすることで、相手への好意を自然と匂わせることができるため、相手に意識してもらえるチャンスにもなるのです。

    デートに誘いやすくなる


    相手との会話の中で共通の趣味が見つかったり、相手が興味を持っていることや、行きたい場所がわかったりすることはよくあります。それがきっかけとなり、「じゃあ一緒に行こうよ!」と自然と誘えるのも電話のメリットです。

    LINEなどメッセージのやりとりでは、誘えたとしても返事が来ないなどのリスクがありますが、電話なら即答が期待できます。電話なら相手のテンションもわかりやすいので、誘えそうな雰囲気も掴みやすいですよね。付き合う前のデートは、電話で誘うのがおすすめです。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)