ヒステリー女の特徴とあるある行動|上手な対処法や治す方法を解説!

  • 男性が「怖っ」と感じたヒステリー女の体験談

    ヒステリー女は、自らの言動が原因で相手に恐怖心を抱かせることも多々あります。とはいえ、ヒステリー女と縁のいない人の中には、「実際のところ、どんな時に恐怖を感じるの?」と疑問を抱く人もいるでしょう。

    そんな人のために、ここからは、男性が「怖っ」と感じたヒステリー女の体験談をご紹介します。

    職場で部下に怒鳴り散らす女性上司


    「職場で女性の上司が理不尽に部下を怒鳴り散らしていたんです。部下が何を言っても、上司の怒りは収まりませんでした。

    その光景をそばから見ているだけでも、怖いと感じてしまって。次に怒られるのは自分かも…と考えると、さらに恐怖感が増しますね」(30歳/男性/銀行員)

    ヒステリー女は、TPOをわきまえることができないことも多々あるようです。TPOを考えずに行動した結果、人前で怒りの感情をあらわにしてしまいます。

    そこが職場など大勢の人がいる場所だった場合、恐怖を感じるのは怒鳴られている人だけではありません。怒鳴り声を聞いている周りの人も、恐怖心を植え付けられてしまう可能性があるでしょう。

    些細なことで火がついたように怒る彼女


    「ヒステリーな彼女は、些細なことが原因ですぐに怒ります。少し怒る程度なら、可愛いと思えるのですが…。火がついたように怒る姿は、いつも怖いと感じてしまいますね」(29歳/男性/公務員)

    世の中には、彼女の怒る姿が可愛いと感じる男性も数多くいるはず。ですが、度を超えてしまった場合、怒っている彼女が可愛いとは到底思えないでしょう。些細なことで過剰に怒ってしまえば、彼氏に恐怖心を抱かせてしまうことも多々あるのです。

    怒りで物を投げつけてくる母親


    「自分の母親は頻繁にヒステリーを起こす人です。怒った時には、必ず物を投げつけてきます。といっても当てるつもりはないらしく、怪我したこととかはありません。

    でも母親が物を投げつけてくる度に、とてつもない恐怖を感じてしまうんです。恐怖が募って、母親の存在までもが怖いと感じるようになりました」(19歳/男性/大学生)

    怒りをコントロールできなくて、子どもに物を投げつけてしまう母親もいます。子どもが、物を投げつけてくる母親に対して恐怖を感じるのも当然のことですよね。物を投げつけるなどの行動が原因となって、最終的には母親の存在自体に恐怖を抱くようになるでしょう。

    怒り出すと暴言を吐く友達


    「僕にはヒステリーな女友達が一人います。その女友達は、怒り出すと暴言を吐いてくるんです。

    この前は怒りがなかなか収まらなかったようで、ずっと暴言を吐き続けていました。僕に対しての暴言に限らず、ぜんぜん関係ないことに対しての暴言でも、聞かされる度に怖くなります」(24歳/男性/営業職)

    この男性の女友達のように、ヒステリー女は暴言を吐くという特徴を持っている場合もあります。

    大半の人は暴言を吐かれると、良い気分にはならないでしょう。むしろ恐怖心を抱くことが多々あるのではないでしょうか。相手が自分に向けて暴言を吐いたならば、なおさら恐怖心を抱いてしまいますよね。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)