音信不通にするのは別れたいから?連絡を絶つ彼氏の心理&特徴とは

  • 彼氏と音信不通で別れた女性の経験談

    彼氏に音信不通にされた経験のある女性はたくさんいます。その中から、音信不通がきっかけで別れを選んだ女性たちの経験談をご紹介します。

    突然の音信不通。心配で会いに行ったら…


    「毎日ではなかったけど普通にLINEしてたのに、いきなり未読スルーになったんです。2週間経っても音沙汰がなくて、心配になって会いに行きました。そしたら、彼氏の家に知らない女性が…。音信不通の原因は浮気でした」(26歳/女性/販売)

    音信不通になって心配で会いに行ったら、まさかの浮気発覚というパターン。心配する彼女をよそに楽しんでいるなんて…これは別れるしかないですね。

    1ヵ月以上連絡がとれず自然消滅


    「もともとルーズな性格の彼氏だったのであまり驚かなかったのですが、1ヵ月以上も連絡を放置されたんですよね。あ、もう面倒くさくなったのかなって思いました。悲しかったけど、もういいやって。自然消滅でした」(24歳/女性/事務)

    彼氏の性格を熟知していれば、この女性のように音信不通にも驚かないかもしれないですね。自然消滅を受け入れた彼女は、もっといい男性に巡り合えることでしょう。

    思いやりのない彼氏に見切りをつけた


    「いくら忙しくても、LINEの短い返事くらい何かのついでにできると思うんですよね。3週間くらい音信不通にされて、だんだん虚しくなってきました。あんまり大切にされてないなって。だから自分から見切りをつけました」(28歳/女性/看護師)

    彼女から何度も連絡が来ているのにまったく対応しないというのは、さすがに思いやりがないですよね。ズルズルと悩まされる前に自分から見切りをつけたのは、英断といえるでしょう。

    わざと音信不通にして別れようとしていた彼氏


    「2週間連絡が取れなくて、さすがに彼氏の家に突撃。普通にいたので問いただしたら、音信不通はわざとだったんです。別れたいけど切り出すのが面倒だったと。あまりに身勝手な言い分に幻滅して、こっちから別れてやりました」(27歳/女性/営業)

    別れたいなら音信不通にしないでハッキリ言ってほしい。これがほとんどの女性の気持ちですよね。別れ話を避けたいからという身勝手な理由で音信不通にするのはひどすぎます。
  • 音信不通で別れた彼氏との復縁方法

    音信不通にされてやむなく別れたけれど、やっぱり彼氏のことが忘れられない。できれば復縁したい。そんな風に思う女性もいるかもしれませんね。

    音信不通で別れた彼氏とは復縁できるものなのでしょうか。もし復縁したいと本気で思うなら、次のことを踏まえて少しでも可能性を高めましょう。

    冷却期間を置いてから連絡する


    彼氏が音信不通にして別れようとしていたのは、「逃げたい」という気持ちが強かったからです。もしかしたら、向き合う余裕すらなかったのかもしれません。

    そんな状態の彼氏には、しばらく接触しない方がいいでしょう。まったく連絡を取らない期間を設けてから連絡することが大切です。

    音信不通にした理由をきちんと受け止める


    そもそも、なぜ彼氏は音信不通にしたのでしょうか。本当に別れを切り出すのが面倒だったからなのでしょうか。もしかしたら、自分が彼氏を追い詰めてしまった結果なのかもしれません。

    一方的に彼氏が悪いと決めつける前に、冷静になって彼氏が音信不通にした理由を探り、受け止めることが大切です。そうすれば、以前とは違った自分で彼氏に向き合えるはずですよ。

    別れの原因が自分なら反省し謝る


    音信不通で別れることになったそもそもの原因は、もしかしたら自分にあるかもしれません。わざと音信不通にするのは不誠実な行為ですが、自分のせいでそうさせてしまったのであれば反省すべきです。

    自分のせいで追い詰めてしまってごめんなさいという気持ちで接することができれば、彼氏ももう一度ちゃんと向き合ってくれるかもしれません。

    彼氏の性格を理解し付き合い方を考える


    別れて離れている間に、彼氏の性格についてよく考えてみましょう。音信不通にしたのがただ面倒だったなど自己中心的な理由だった場合、また同じように傷つけられることになるかもしれません。逆に、追い詰められるとダメな性格の彼氏なら、関わり方を変える必要があります。

    彼氏の性格を今一度よく理解したうえで、本当に復縁を望むべきかということや、復縁した場合の付き合い方についてもしっかり考えた方がいいでしょう。