感度がいい女の特徴は?エッチした時の男性心理&感度をよくする方法

男性から「感度がいいね」と言われたことはありますか?実は男性は女性の感度のよさを気にしていて、エッチのときに感じやすい相手だとうれしいようです。では「感度がいい女性」にはどのような特徴があるのでしょうか。今回はその特徴や、感度アップの方法をご紹介します。

  • 感度がいい女になりたい…!

    男女が付き合っていく上で、体の関係は切っても切り離せないものです。正直なところ、エッチの相性や気持ちよさはふたりの関係にも影響を与えます。男性に「この子とのエッチは気持ちいいな」と感じてもらえれば、他の女性に目移りしてしまうのを防ぐことにも繋がるでしょう。

    相性がよくて気持ちいいと感じてもらうためには、愛情やテクニックの他に感度がいい女性になることも大切です。無反応な女性よりも、攻める度に反応してくれる感度のいい女性のほうが男性の目には魅力的に映ります。

    女性だって、男性が自分とのエッチで気持ちよさそうにしてくれるとうれしいですよね?あなたも感度のいい女性になって、男性を虜にしてしまいましょう。
  • 感度がいいと言われる女の特徴

    感じているかどうかは本人にしかわかりませんが、男性目線で「この子感度がいいな」と感じる女性にはいくつかの特徴があります。まずはその特徴をおさえておきましょう。

    濡れやすい


    ひとつめの特徴として挙げられるのが、濡れやすいということです。これは男性からしても一目瞭然なので、非常にわかりやすい判断材料でしょう。

    前戯でびしょびしょになる女性だと、男性は「感度がいいんだな」とうれしくなるようです。また、エッチのときに挿入がスムーズで気持ちいいという点でも男性を喜ばせます。

    ただし、体調次第では感じていても濡れにくい場合やその逆のこともあります。濡れていないからといって「私は感じにくいんだ」と落ち込まなくても大丈夫でしょう。

    触っただけで敏感に反応する


    少し触れただけでもビクッと敏感に反応するのは、感度がいい女性の特徴です。刺激に対して敏感だから、体が自然に反応してしまうのです。これが男性の本能を刺激するようです。

    敏感な部分を触っても反応が薄い女性が相手だと、繊細な男性からすれば「自分の触り方が下手なんだろうか」というように心配になってしまいます。経験次第で敏感な体になれることもあるので、感度がよくなりたい女性はエッチに積極的になってみるのもいいでしょう。

    声を我慢できない


    感度がいい女性というのは刺激に対して敏感で、反応する度に声が漏れてしまいます。気持ちよさのあまり自然に出てしまうので、声を我慢することができないようです。

    こういった反応は男性の目には感度がいい女性にうつり、性欲を掻き立てられます。声を抑えようと我慢しようとする仕草ですら興奮するという人もいるのです。

    また、声を出すことでより開放的でエッチな気分になれるため、あえて声を出してみるのも感度アップに繋がるかもしれませんね。

    どこを触っても気持ちよさそう


    男性が女性を攻めるときはだいたい胸や秘部といった敏感なところですが、それ以外の場所に触れても気持ちよさそうにする女性は感度がいいと言えます。そういった女性は、唇や指先へのキスでも感じるようです。

    どこでも感じる女性はイチャイチャしていても敏感に反応してくれるので、男性としては攻めがいがありますよね。男性の触れ方やテクニックにもよりますが、女性自身も方法次第で気持ちいいと感じる部分を増やすことはできるでしょう。

    色気がある


    男性から見て感度がいい女性には、どこか色気があります。胸が大きいとか体つきがセクシーといったものではなく、仕草や表情に色っぽさがあるのが特徴です。

    例えば、エッチな雰囲気になったときのとろんと潤んだ目や、ゆったりした動作などが挙げられます。女性らしい仕草をする女性は「感じやすそう」という印象を与えるだけでなく、実際に感度がいい人が多いようです。