元彼への復縁メールの例文集!返信がきた際の対応&NGメールも解説

元彼と復縁したいけど、どのようなメールを送ったらいいのかわからないと困っていませんか?今回は、元彼と復縁するための方法について徹底解説していきます。また、送ってはいけないNGメールについても触れていくので、元彼と復縁できるようなメールを考えてみましょう。

  • 元彼と復縁したい時…どんなメールを送ればいい?

    大好きだった元彼とどうしても復縁をしたい時、どのようなメールを送ればいいのか悩みますよね。今回はそんな復縁メールについて詳しく紹介していきます。

    元彼の心をぐっとつかみ、また幸せなカップルに戻るためにも、まずは復縁メールの基本から見ていきましょう。

    メールは気持ちを込めやすい


    元彼には実際に会って話すのが礼儀と考える人もいますが、面と向かって「復縁してください」って言うのは少しハードルが高いですよね。

    また、実際に会ったり、電話するとなると、伝えたい気持ちがうまく伝わらずに、感情的になる事もあります。

    その点、メールはお互いのペースで返信できるので、焦らずゆっくりと確実に気持ちを伝えられるんです。

    そのため、復縁に繋がる可能性が十分高くなると言えるでしょう。

    返信しやすい内容を心がけよう


    回りくどい言い方や、元彼が答えにくくなるような文章は避けて、相手が“はい”・“いいえ”で答えやすいような文章を送るようにして下さい。こうすることで、会話もスムーズに進み、相手も気負いせずに復縁できます。

    特に、主語述語は意識をしましょう。また、自分の考えを相手に明確に伝えるためにも、一度自分で書いた文章を読んでから送ると良いです。

    重たい文章にはしない


    一番やってはいけないのが、重たい文章になる事。特に、相手を脅迫するような文章や、相手にプレッシャーになるような文章はNGと言えます。

    あくまで、円満に復縁をするべきですから、少しでも相手に「やっぱりこの人と別れて正解だった」と思われるような文章は避けるようにしましょう。

    ポイントは自己中心的にならず、相手を立てながら言葉選びをする事です。