奥手な彼氏がしている愛情表現とは?上手な付き合い方も一挙解説!

  • 奥手な彼氏との上手な付き合い方

    奥手な彼氏は、その性格ゆえに女性を苛つかせてしまうことも多いでしょう。そんな彼に付き合いにくさを感じる人も。そんな方のために奥手な彼氏と付き合うための心得を伝授いたします。

    自分から愛情表現をする


    奥手な彼氏は自分から愛情表現することに慣れていません。彼女がどう感じるかを気にしてしまう性格なので、自分から愛情表現することに対して不安や恐怖を感じてしまうのです。そのため彼のそうした気持ちを理解し、自分から愛情表現してあげましょう。

    彼女から愛情表現をすることで、彼は「愛されている」と自信を持つことができます。彼にしっかりとした自信がつけば、自ら愛情表現するようになるでしょう。それまでの過程が長く感じるでしょうが、彼と上手く付き合っていきたいなら忍耐も必要です。

    「好き」「愛してる」という言葉を多くかけたり、自分から手を繋ぐなど彼にアプローチしてみましょう。

    奥手な彼氏のペースに合わせる


    恋愛に不慣れな面が目立つ奥手な男性は、急かされることが苦手です。特に彼女から「手を繋いでよ」「キスしてよ」という鬼気迫るおねだりには、苦手意識を強く感じるでしょう。これでは彼氏から別れを切り出してくる恐れもあるので、自分がじれったいと感じても彼を急かさないことが大切です。

    彼のペースに合わせてあげることで、彼も伸び伸びと恋愛を楽しむことができます。彼女としては物足りない部分もあるでしょうが、ここで焦っては彼が困ってしまうだけです。ここは彼女が彼の性格を理解し、多めに見てあげることも大切でしょう。彼に自信がついてくれば自ら働きかけてくれるので、それまでゆっくりとペースを合わせてあげてくださいね。

    彼氏の奥手な性格を責めない


    奥手な性格ゆえに彼女を苛つかせてしまうことが多く、度々喧嘩になることもあるでしょう。しかしここで彼の性格を責めてしまうと、途端に彼は彼女への愛を無くしてしまいます。奥手な男性は自分が傷つくことを嫌うので、嫌なことがあれば離れようとするでしょう。

    これでは奥手な彼氏と上手に付き合うことができないので、イライラしても責めないよう気をつけることが大切です。また普段から彼の性格にイライラしないためにも、彼の性格を理解してあげることも必要でしょう。

    「こうした性格だから」と事前に割り切っていれば、不必要にイライラすることはありません。そのうえ彼の良いところに目を向けるようにすれば、欠点が気にならなくなるでしょう。

    簡単な頼み事をしてみる


    自分への自信のなさが恋愛にも表れてしまう奥手な性格なので、自信をつけさせるためにも簡単な頼み事をしてみましょう。例えば「荷物を持って欲しいな」「(硬い蓋を)開けて欲しいな」など、日常の中の簡単なことで構いません。

    またこうした簡単な頼み事を叶えてもらったら、必ず「ありがとう」と感謝を伝えましょう。これを繰り返すことで、奥手な彼氏の中に「彼女に頼られている」という自信が生まれます。例え簡単なものでも、繰り返すことで多くな大きな実りに繋がるのです。

    ただし金銭的なお願いや叶えられそうもない大きな頼み事はやめましょう。叶えられる頼み事だからこそ、彼の中に自信を生むことができますよ。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)