23歳で結婚って早い?若いうちに結婚するメリット&デメリットとは

あなたは、23歳で結婚したいと考えていませんか?今回は、23歳で結婚するメリット・デメリットや、結婚生活を円満に過ごすポイントについて徹底紹介していきます。結婚したいけれど、本当に結婚したほうがいいのかなと悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

  • 23歳で結婚するのって早いの?

    23歳で結婚は早いのかどうか気になりますよね。昔では普通だったかもしれませんが、今の時代は晩婚化が進んでいるので、早く感じる人もいるのではないでしょうか。

    今回はそんな、23歳で結婚は早いのかどうかについて見ていきましょう。

    そもそも初婚の平均年齢ってどれくらい?


    2020年の現在では、初婚の平均年齢は男性が31歳、女性が29歳と言われています。このように初婚の年齢から考えると、23歳で結婚は早いといえるでしょう。

    また、女性の社会進出により女性が自由を得られるようになったことも、晩婚化が進んでいる理由の一つです。男女共々、結婚しなくても一人で生きられる時代になったからこそ、結婚を重視しない考え方が広まってきているんですね。

    早く結婚したいと感じる男女も多い


    晩婚化が進む世の中でも、やっぱり結婚は男女の憧れなのは変わりません。そのため、若いうちから結婚願望が強い男女は多くいます。

    特に、好きな人とたくさん一緒に過ごせると言う考えから結婚したい人は多いのです。そのため、数にしたら少なくとも、23歳で結婚をする人は少なくないといえるでしょう。

    また、23歳で結婚したい!という強い将来設計がちゃんと出来上がっている男女であると、若くても結婚までスムーズに進む傾向にあります。

    長く付き合っているカップルなら結婚もあり得る


    学生時代から付き合っているカップルなら、少なからず6年は付き合っていることになりますよね。そのため、周りよりも結婚するというお互いの意思は強くなる傾向にあります。

    また、長年連れ添う事になっているため、2人の親が認知している可能性も高いです。そうともなれば、結婚に対する承諾も早いといえるでしょう。

    他にも、早くから結婚の話題を出していれば、お互いに貯金も貯められるので、お金に困ることなく結婚後の生活も安定する傾向にあります。